Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ボールが真っすぐに飛ばない?スウィングでスライスを治す方法

スライスが修正できない理由男性でも女性でも、ゴルフのスコアアップの基本は「正しいスイング」です。よく、駅のホームやバス停などで待っている男性がカサをゴルフクラブに見立ててスイングの練習をしているシーンが取り上げられることもありますよね。

まあ、駅のホームで・・というのは周りの方にも迷惑をかける事がありますし、女性にはなかなか真似出来ない事かもしれませんが、毎日素振りの練習を習慣づけ、できるだけ正しいスイングを身につけるようにする事はとても大切です。

特に駅のホームでカサを振り回せない女性の場合、自宅でも体に負担をかけずに行える簡単な素振り用の練習器具などを備えておくと良いと思います。

大きな屋上でもない限り、直接ボールを自宅で飛ばすことはできませんが、スイングの練習くらいは習慣にしておくとかなり違ってきますよ。

できれば、疲れている日であっても1日5分~10分程度、練習用クラブに触れておくようにして下さい。(室内で行う場合、部屋の破損には気を付けて下さいね。)

そして、もう一つ、あると便利(?)な物がパターマットです。パターはそれこそコントロール勝負ですので、自宅で練習する事でスコアアップにも大きく繋がってきます。それにこのパター、運よくチップインしないとどんなホールでも使うことになるんです。つまり、一番使用頻度が高いクラブというわけなんですね。

ドライバーはせいぜい15回ほどですが、パターは全ホール2パットなら36回も使います。パターの練習がいかにスコアに大きく関わってくるか、これでわかりますよね。しかも、自宅で練習できるパターマット、だいたい2メートルから3メートル程の長さが多いと思いますが、これは実際のプレーでもよく残る距離ですし、これを沈められるかどうかはかなり重要ですよ。

自宅で出来る練習として、練習用のゴルフクラブ、パターマットを揃えておくことで実際のプレーに大きな影響をもたらしてくれるかもしれません。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ