Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

かっこいい貴方を演出させてくれるゴルフウェアー

どんなシーンにも活用できるブルゾン男性ゴルファーにとってはそれ程重要な事ではないかもしれませんが、女性のゴルフの楽しみ方の1つに、ゴルフウエア―からヘッドカバー、キャディバッグまで含めたトータルゴルフファッションコーディネイトもあると思います。最近では女性のプロゴルファーの活躍が目立っていますが、彼女達自身がビジュアル面でも注目を集めていますよね。

それに、上から下までビシッと決めたゴルフウエア―だと華やかです。ゴルフウェアもかなりおしゃれなものが増えてきていますから、ゴルフウエア選びも楽しくなると思いますよ。「たいした腕もないのに、格好ばかり気にして・・」と言われそうですが、ウエア―を揃えるところから女性のゴルフの楽しみは始まるのです。どうせプレーするなら自分が楽しく、気持ちよく出来る方が良いですよね。

さて、ここでウエア選びです。もちろん、自分に似合うデザインのウェアを選びますが、ここで忘れてはならないのがウェアの性能です。冬場は保温性の高いものが良いです。でも、防寒を重視し過ぎて「モコモコ」になってしまってはプレーがしにくいですね。保温性の高い肌着やタイツ、靴下を選ぶようにして下さい。

反対に夏場は汗をかき易いです。ですから汗をかいたときの吸汗性、発汗性などが非常に重要になってきます。また、女性にとっては紫外線による日焼けも気になりますから、日焼け対策などのあるウエアもおススメですね。 ゴルフは非常に長い時間プレーするスポーツです。

しかも屋外で行われますから、快適さは何よりも重視しなければいけません。「可愛いから」というだけで選ぶとプレー最中に体が冷えてしまったり、動きにくくなってしまって集中できなくなってしまう事もあります。そして華美になり過ぎても「何をしに来ているの?」と思われイタイ思いをする事があるので気を付けて下さいね。「自分の背丈に合ったもの」、これが一番です。

とはいえ、ゴルフはとてもマナーを大切にするスポーツです。つまり服装にもマナーがあるんですね。「動きやすいから」、「私に合うから」といっても、ジャージはNGです。せいぜい練習場止まりにしておいて下さいね。他にもジーパンなどのデニム地もマナー違反とみなされることが普通です。(良いデニムは非常に高価なんですがね~・・。)

そして、ジャラジャラとアクセサリーを付けるのもゴルフにはふさわしくありません。光を反射し易いので一緒に回っているプレイヤーにとっては邪魔ですし、第一「スポーツ」という本質から外れています。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ