Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

強運って待ってるもの?それとも自分で作るもの?

幸運を引き寄せる思考だれしも強運になりたいと感じておられると思います。でも、この強運、いろいろな運があると思います。例えば宝くじに当たるような強運もあれば、チャンスを掴める強運もあります。この2つの強運は似ているようですが、その中身は全くことなったものです。

宝くじの強運は「当たればラッキー」という願いが根底にあり、外れても懐が痛むだけで「まあ仕方ないか・・」と諦めがつきます。それは自分の力では何とも出来ない事だからなんですね。

でも、チャンスを掴める強運は自分の「本来の力」が根底にくるのです。このタイプの強運になるためには、少なからず考え方を変えたり、努力をする必要があります。では、どんな「考え方」、どんな「努力」が必要なんでしょうか。

まずは小さなチャンスを掴んでいくことです。例えば、ありがちですが・・「大きな仕事を任されたい」という願いがあったとします。

「仕事を任されるチャンスがあればな・・」と考えながら待つのと、「今している仕事が活かされるよう工夫しよう」と考えて努力するのとではどちらがより早くチャンスを掴めるでしょうか?

小さな仕事でも、一つ一つを丁寧にこなし、一つ一つを成功させていくことでより大きな成功へ近づけます。もちろん、大した努力もしていないのに世の中には思いがけないキッカケで大きな仕事を任される方もおられるかもしれません。でも、努力という足場が固まっていないとそのチャンスを活かすことは出来ません。

「強運=運にお任せすること」ではありません。楽をしている人よりも、努力してまじめに頑張っている人のほうが強運になれます。つまり、「強運=小さな努力が続けられる事」なんですね。

自分にできる精一杯を頑張れる人は、次のステップを見つけられる人です。階段を数段飛ばしに上がる人は強運の持ち主に思えるかもしれませんが、頂点までの過程がもろい分、崩れるのも早い人ですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ