Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

身長を伸ばすもう一つの方法、性ホルモン分泌抑制サプリメント

身長が伸びる要素性ホルモンが多く分泌されるとどうなるのでしょう?身長を伸ばす妨げになってしまうと言われているんですね。でも、どうしてでしょうか?

性ホルモンは、脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンの働きより分泌されます。これが分泌され過ぎると身体の成熟を促進してしまうのです。何となく体が成熟するのは良い事のように思いますよね。

それだけ体が大人に近づくのです。でも、実際は反対の作用になってしますんです。つまり、身体の成熟してしまうと言う事は、成長が終了してしまう事を意味するのです。なぜ、体が成熟すると成長が止まるのでしょうか?身体が成熟するということは、骨が成熟すると言う事なんです。

つまり、骨が十分伸びきった状態になってしまうのですね。ですから、この成熟以降は身長を伸ばすことが非常難しくなってしまうのです。よく、思春期が早いと背が低くなると言われるのはこういった仕組みがあるからなんですね。

もし、身長を伸ばしたい場合は、性ホルモンの分泌量を抑える方が良いのです。つまり、思春期を送らせるのです。性ホルモンの分泌量を抑えるためには、性腺刺激ホルモンの分泌量を抑える必要があります。そして性腺刺激ホルモンの分泌を抑えるには、睡眠と深い関わりがあるメラトニン無しには行えません。

きちんとしたリズムの生活習慣を送り、快的な睡眠を得る事ができていればメラトニンの分泌量が不足していることは考えにくいので特に問題も無いと思います。でも、生活習慣が乱れていたり、寝付きが悪い方はメラトニンの分泌量が不足している可能性があります。そういった方にはサプリメントがおススメかもしれません。

ただ、メラトニンサプリメントは誘眠作用があるため、使用するタイミングは十分に気を付けるようにして下さいね。質の良い睡眠はは成長ホルモンの分泌にも深く関わってきます。結果としてメラトニンサプリメントが性ホルモンの分泌を抑えるだけでなく、身長を伸ばすメリットをもたらしてくれる可能性も期待できるのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ