Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

これじゃダメ!老けた印象を与えてしまうヘアスタイル

おばさんヘアの人を観察

仕事、家庭、趣味…、やりたいこと、やらなきゃいけないことが多すぎて毎日に追われがちなアラフォー世代。そんな忙しい女性達のお悩みの1つとして挙げられるのが、ヘアスタイルでしょう。白髪や髪のボリュームに悩んでしまってはいませんか?

ボリュームの出し方、髪型の選び方、カラーの選び方を間違えると、どうしてもおばさんっぽく見えてしまいます。大人の女性の魅力を引き出すヘアスタイルのポイントは何なのか。一緒に確認していきましょう!

サイドのボリュームを意識するべし!

顔のラインが気になってきたら、サイドの髪のボリュームに工夫をしてみるといいでしょう。ぺたんこすぎたり、必要以上にすいていると、疲れた印象を相手に与えてしまいます。毛先にゆるやかなウェーブをつけ、ふんわりとした質感を出すことがポイントです。

その際、内向きに強く巻いてしまわないように気をつけて下さい。くるくるした巻き髪になってしまうと、逆に老けて見えてしまいます。芸能人なら、鈴木京香さん、小泉今日子さんを参考にするといいかもしれません。

前髪とロングには要注意するべし!

女性は年齢によって、一番魅力を引き出してくれるヘアスタイルが変わります。大人の女性ならば、前髪とロングには気をつけたいものです。前髪がないとおでこの生え際が丸見えになってしまいます。薄くなるにつれ老けて見えてしまうので、なるべくボリュームのある前髪をつくるようにしましょう。

パッツンよりも、横に流す方が自然です。またロングについては、一般的にあまりオススメできません。顔立ちがはっきりしていて痩せ型ならかっこいい印象を相手に与えることができますが、そうでなければボテッとした締まりのない印象になってしまいます。

肌の色によって、合う髪色を決めるべし!

流行りや好みよりも自分に本当に合う髪色を選ぶことが、いつまでも自分を若々しく見せる一番のポイントです。例えば、血色がよく明るく澄んだ肌の方には、こげ茶・ブラウンの髪色がオススメです。

  • ソフトでピンクっぽい肌の方はココア色や柔らかいブラウンの髪
  • 黄みが強く落ち着いた肌の方は深めのブラウンの髪
  • 比較的青白い肌の方は黒髪

が似合うでしょう。一度、パーソナルカラー診断で自分に合う色を診断してみるといいかもしれません。

もうおばさんなんて言わせない!

ヘアスタイルに悩みを抱えてしまいがちなアラフォー世代。今回は大人の魅力を引き立たせるための3つのポイントをご紹介しました。ボリュームの出し方、髪型の選び方、カラーの選び方に注意して、いつまでも若々しく自信を持った女性でい続けましょう!



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ