Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最初は無理のない距離から始めよう!目標は10㎞マラソン出走から

マラソン大会を完走するためにマラソンを始めた方の中には、「マラソン大会に出場したい」という気持ちを持っておられる方も多いと思います。

また、最初は健康の為、ダイエットの為がキッカケであっても、トレーニングを積んでいく内に大きな大会を目指すこともよくあります。

もともと「ホノルルマラソンに出場したい」や「国際マラソンで走りたい」という気持ちで始めたとしても、いきなりフルマラソンに挑戦するのはかなり無謀ですし、体を壊してしまう可能性もあります。

ハーフマラソンですら、完走する為にはある程度のトレーニングが必要になるほど、かなりの体力を消耗してしまいます。大きなマラソン大会に参加したのであれば、まずは10㎞マラソンぐらいから参加される事をおススメします。

10㎞マラソンであれば、毎日のとレーニングでも走れる距離ですし、体が走りに慣れ、自分のペースを掴めてきた時期に試してみるのにもちょうど良い距離だと思います。

また、大会特有の緊張感になれたり、大会に向けてのコンデション調整のコツを掴む上でも最初のステップとしては最適ではないでしょうか。それに、万が一走っている途中でコンデションが崩れてしまっても、10㎞なら途中で歩くことがあっても、なんとか完走できる距離でもあります。

いつものトレーニングとは違ったコース、雰囲気の中で自分のペースを掴む方法、ペース配分や持久力などの確認もできますよ。

10㎞という距離は小学生のマラソン大会でも用いられる距離ですから、レース中の自分のフォームや呼吸の乱れなどをしっかりと分析する事ができますし、完走するためのスピードの出し方なども段々と分かっていくので、いろいろと学べるところも多いです。

何度か参加していくうちに自分の弱点や得意とするところも分かるので、ハーフマラソンやフルマラソンにもその結果はつながって行きます。 マラソン大会に出場したい方やレベルアップしたい方は、ぜひ一度10㎞マラソンから挑戦してみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ