Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

愚痴っぽくなりたくない!離婚後に再婚できる確率

バツイチ女性のイメージ再婚の問題は女性にとっても大きな問題です。最近では再婚に対し積極的に行動している女性の姿も多く見られるようになりました。

でも、積極的な行動とは一体どういったものなのでしょうか。若い世代の女性であれば、携帯の出会い系サイトなども躊躇なく利用できるようです。ただ、30代、40代の女性にとっては「これ以上の冒険は・・」と思われる方も多いのですね。

ですから結婚情報サービスなどを利用される傾向が強いようです。結婚情報サービスの利点としては、幅広い層にネットワーク展開している為に、様々なタイプの男性と出会える事ができるのですね。

また、相手の男性に関しては、再婚の場合はもちろんのこと、初婚であっても再婚の女性に門戸を広く開けている事が多いです。結婚相手は初婚じゃないと・・という考え方は、もうあまりしないのですね。

また、中には30代から40代という年齢になるまでに一度も結婚を経験していない=何か訳があるのか、またその理由は何なのか、どこかに問題があるのではないか・・と、変な警戒心を抱いてしまう男性もおられるのです。ですから、再婚の女性=不利ということになってしまうとは限らないのですね。

また一度でも結婚を経験している女性というのは、様々な経験を経ています。その経験によって初婚の女性のように結婚に無邪気な理想を抱く事も無く、しっかりと地に足のついた現実感覚も備えています。理想だけでは語れない結婚生活というものの現実の部分をよく知っているのです。

大きな過ちを犯してしまったと言う事は事実かもしれませんが、逆に良い人生経験になったと言えることもできるのです。開き直るのではなく、「失敗は成功のもと」と自分の経験を知恵として活かしていけるような考え方をすることが大切です。

結婚経験者であるということが、逆に男性から評価される場合もあるということも覚えておいてくださいね。ただ、子どもがいる場合、いない場合よりも再婚は難しくなります。女としての自分の人生の他にも、母親としての責任もあります。

どちらが大切かと測ることはできませんが、一番失いたくない者をキチンと見極め、それを基に考えるようにしてくださいね。男性側に子連れであることを理解してもらえたとしても、現実に子どもとしっかり向き合える男性でなければ意味がありません。

また、子どもがどこまで新しい家族を受け入れられるかを最優先に考えて下さいね。自分の幸せでなく、家族の幸せと言う事をしっかりと考え、再婚というスタート地点に立つようにして下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ