Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どうせ痩せるのなら「キレイ」に痩せたい

食事制限とトレーニングダイエットの定番と言えば「食事制限」ではないでしょうか。でもダイエットには運動も必要です。そして運動をするならやはりある程度の栄養が必要になってくるんですね。

ウォーキングなどの有酸素運動をダイエットに取り入れたい方は、栄養素についてもしっかりと考えるようにして下さい。でないと、有酸素運動で脂肪が燃焼され、せっかく痩せることができたとしても、体が栄養不足になってしまう事もあります。

どうせ痩せるのなら「キレイ」に痩せたいですよね。栄養不足でやつれたような状態になってしまっては残念です。栄養状態はしっかりと安定させるようにして下さいね。また、体にしっかりと栄養が足りていない状態が続くと、体は「現状を維持」しようとします。

つまり痩せにくくなってしまうんですね。反対に栄養がしっかり足りている状態であれば、体調も安定するため痩せやすい状態になります。ではまず、有酸素運動を取りいれたダイエットを始める前に栄養チェックをしてみて下さい。

(1)タンパク質の量が足りているかどうか

タンパク質は、筋肉を構成するための必須栄養素です。筋肉量が増加すると基礎代謝が向上するので、痩せやすい=太りにくい体質になります。しっかりと脂肪を燃焼させるためにも脂肪燃焼効果の高い有酸素運動と筋肉を付ける効果がある無酸素運動を取り入れるようにして下さいね。運動の順番は「無酸素運動⇒有酸素運動」の方が効率が良いようです。

(2)炭水化物が摂れているかどうか

炭水化物摂取=太りやすいと思い込んでいる方が多いと思います。確かに過剰摂取はよくありませんが、炭水化物を減らしすぎた場合、ダイエットで体重を落とすことができてもプロポーションが悪くなってしまう可能性が高いんですよ。

しかも、体が非常に疲れやすくなり、その日一日中、疲れが残ってしまう事もあります。私も以前、朝食をグレープフルーツを半分、野菜ジュースをコップ1杯だけにしてウォーキングをしたことがあります。

いつも歩いているコースは4キロほどで時間にして1時間程度なのですが、パワーが出ず、途中までで引き返さないと歩くのも困難な状態になってしまいました。特に体調を崩していた訳ではなかったので、翌日、朝食をしっかりと食べて再びウォーキングにトライしてみました。

すると体が軽く、家に変えるまでしっかりと歩く事が出来た上に、グレープフルーツだけの朝食時よりも体重が減っていました。しっかりと体重を減らしたい方はしっかりと食事を摂る事が大切ですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ