Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

間食に甘いものをとっても太らないおやつの食べ方

お菓子ばかりだと代謝が滞る間食はダイエットの大敵だと言われていますが、上手に間食と付き合うことで、太らないようにする方法があります。間食によって太るのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回るためです。

間食をしても太らないようにするには、間食で摂ったカロリーの分、消費カロリーを増やす方法が最も合理的だと言えるでしょう。とは言え、運動で摂取カロリーを消費するのは簡単ではありません。

シュークリームは1個でおよそ200キロカロリー程ですが、これを運動で消費するには、ウォーキングなら2時間弱、ジョギングなら1時間弱の運動が必要になります。たとえば毎日シュークリーム1個相当の間食をしていた場合、これを消費するだけの運動を毎日続けるのはかなり大変だと言わざるを得ません。

そこで、間食する食べ物の種類を変えてみてはいかがでしょうか。たとえばシュークリームの代わりにリンゴなどのフルーツを食べれば、それだけで摂取カロリーは大幅にカットできます。また生クリームの脂肪分よりもフルーツの糖分の方が脂肪になりにくいため、太らない間食方法として理にかなっていると言えるでしょう。

太らないようにしたいとは思っていても、時にはどうしても高カロリーのスイーツを食べたくなることもあるでしょう。そう言う場合には、翌日や前日の摂取カロリーを抑えることで、太らないようにすることが可能です。摂取カロリー量は1日だけでカウントするのではなく、1週間単位で考えるとストレスも少なく、調節しやすくなります。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ