Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダイエットしてるのに昼食を簡単にすませていないか

スパゲティやラーメン昼食の摂り方を工夫することで、太らない体作りに役立てることができます。長年太らないでいられる人は、昼食の摂り方を上手に工夫しています。

反対に、忙しさから昼食を抜くことが多い人と言うのは、栄養バランスが崩れて太り気味になる傾向が見られます。太らないための食事方法としてお勧めなのが、カロリーの高いものは昼食に食べると言う方法です。

もちろん毎日高カロリーの昼食を食べると言う意味ではありませんから、好きなものを食べる場合でも摂取カロリー量は気にしながら食べるようにした方がいいでしょう。

たとえば揚げ物が食べたくなった時、夕食に食べてしまうと寝るまでに摂取カロリーを消費しきれず、就寝時に脂肪として蓄えてしまうことになります。昼食なら就寝するまでに長時間ありますから、多少カロリーの高いものを食べても消費することができます。

一般的に、朝食・昼食・夕食のカロリーバランスは、3:4:3が理想的だと言われています。このバランスを保った食事方法を取り入れることで、肥満を防ぐことができるわけです。大切なのは、1日のトータル摂取カロリーを計算して、食べ過ぎていたらどこかで調節する習慣を身につけることです。

1日で帳尻が合わない場合には、無理に合わせようとせずに翌日に持ち越しても構いません。カロリー管理をする場合、短い期間で帳尻を合わせようとするとそれがストレスとなることがありますから、3日間で調整できるように心がけるといいでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ