Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どんな温泉が効果的?高血圧に効く温泉はコレ!

熱すぎる湯には入らない温泉は慢性的な身体の不調をやわらげるのに有効です。ここでは、高血圧に効く温泉について紹介します。

ただし、温泉に入ると身体が温められることと、全身に水圧がかかることで、どんな人でも入浴により一時的に血圧があがりますので、特に血圧が高い人は注意して下さい。

温泉に入る前に医師の診察を受け、アドバイスを受ける、ぬるめのお風呂に入る、かけ湯を十分にする、リラックスした状態で入浴するなど気をつけて下さい。

高血圧にとても効果があるといわれる温泉は別名「心臓の湯」ともいわれる「二酸化炭素泉」です。名前の通り、お湯に二酸化炭素が溶け込んでいて細かい気泡がたくさんあります。

その気泡が毛細血管を広げてくれて、全身の血流をよくしてくれるので、心臓の負担が少なくなり、血圧も低下します。炭酸水と同様、炭酸はどんどん空気中に逃げていきますので、より効能を得るためには、二酸化炭素がより溶け込んでいる下の方のお湯を使うことをお勧めします。

ただし、二酸化炭素泉の存在数はとても少ないので、自宅周辺にない場合、定期的に通うのは難しいかもしれません。「生活習慣病の湯」といわれる硫黄泉も高血圧に効果的です。硫黄泉に含まれる硫化水素により二酸化炭素と同様の効果が得られます。

存在数も二酸化炭素泉より多いので、より通いやすいところも魅力です。高血圧の予防効果もある硫酸塩泉もおすすめです。あらゆる成分が効率的に含まれている単純泉も効果的です。

骨折・打ち身に効く温泉の効能

骨折・打ち身は、治癒にとても時間がかかりますが、患部の固定をしてしまえば、時間の経過を待つ以外、特別な治療方法はありません。また、骨折や打ち身は、完治したあとでも、寒くなったり、雨が降ったりすると痛みが再発して、長年苦しんでいる人も少なくありません。

このようなときにも、温泉は効果的です。何もしないで自己治癒能力にだけ頼るよりも、回復に要する時間が短くなります。「単純泉」は、骨折・打ち身に効果があるといわれます。鎮静効果が大きいので、大けがや病気の後の回復に効果的です。

匂いや肌への刺激もすくないので、のんびりと入浴できます。塩化物泉にも鎮静作用があります。 ただし、ケガの状態により、冷やした方がよい場合、温めた方がよい場合があります。温泉には身体を温める作用があり、一般的に血行がよくなると痛みが増すことが多いようです。骨折中に飲酒を控えた方がよいのも、血行が促進されることにより痛みが増すからです。

さらに、本当に安静にしていないといけない時期に、温泉まで出かけることもお勧めしません。まずは医師の診断を受けて、温泉治療ができるほど十分に回復してからアドバイスに従って入浴して下さい。

他の慢性的な疾患にも言えますが、続けて入浴するほうがより効果を感じることができます。通いやすいところにある温泉を選ぶことも大切です。骨折・打ち身に効果がある単純泉は、存在数も多いので、必ず見つけることができると思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ