Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

やってやれないことはないけれど・・、エアコンクリーニングを自分で行うデメリット

エアコン掃除用のスプレーでキレイにエアコンクリーニングを自分で行うデメリットとしてよく挙げられるのは、時間がかかることです。掃除には少なくても1時間以上かかってしまいます。

特に仕事で忙しい人は、休みの日にくらいしか掃除をする時間を取ることができません。ですが、お休みの日くらいゆっくりと体を休めたいですよね。結局面倒になってしまって、中途半端に掃除を終わらせてしまうことがあるかもしれません。 せっかく自分でエアコンクリーニングをしても、あまり効果が見られないこともあるようです。

特に多い悩みがにおいです。きちんとほこりや汚れが取れていないと、においが残ってしまうことがあるようです。エアコンクリーニングをするときは、部屋に汚れがつかないよう準備をすることが大切です。

じゅうたんやカーペットにしみがついてしまったという苦い経験をお持ちの人も多くいらっしゃいます。必ず掃除をする前に、エアコンの下にシートを敷くかじゅうたんを外しておくようにしましょう。

そして、素人が掃除をする場合はエアコンを壊してしまう可能性があることも頭に入れておく必要があります。分解をして元に戻せなくなったり、正常に動かなくなるなどのトラブルもよくあります。また、コンセントを抜かずに掃除を行うのも危険です。故障の原因になるだけではなく、感電することもあるので注意しなくてはいけません。

自分でエアコンクリーニングを行ってもある程度エアコンはきれいになります。何より費用の節約になりますよね。ですが質と安全性を求める人、細かい仕事が苦手で面倒くさがりの人は、業者に頼んで掃除を行ってもらったほうがいいでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ