Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホルモンバランスを乱す要因は色々~生活習慣の改善で生理不順対策

生理を起こさせる対症療法女性の月経周期に影響を及ぼすホルモンバランス。聞きなれない言葉かもしれませんが、生理不順が起きてしまう一番大きな原因でもあるのです。もともと女性の月経はホルモンバランスの分泌と排卵の2本柱となっています。

排卵が起き、黄体ホルモンが分泌され、月経がはじまり・・というサイクルになっています。また、冷え性・運動不足・睡眠不足なども生理不順に繋がりますが、これらもまたホルモンバランスを乱してしまいます。

でも、産婦人科でホルモン治療はちょっとすぐには考えにくい・・?と思います。ホルモン剤に対する恐怖心みたいなものもありますしね。まずは自分で何とかしたい!と思われる方も多いと思います。そこで、ホルモンバランスを調整するための方法をいくつかご紹介しますね。

精神的にリラックスする

ストレスをため込まないのが一番ですが、この現代社会、ストレスを感じない事の方が難しいので、ストレス発散の方法を増やしてみて下さい。新しい事に挑戦したりするだけでも気分が高揚し、ストレス発散になりますよ。

デトックス

これは体内に溜まってしまった不要な老廃物を外に出すことです。つまり、体の毒抜きです。もし余裕があればプチ断食なんかも良いかもしれません。食物の消化エネルギーを体内再生や毒素分解に回せますので、体の中から綺麗になります。プチ断食が辛い・・という方は、しっかり水分補給をし、野菜をできるだけたくさん(特に玉ねぎ)食べるようにして下さい。

睡眠

体が疲れていると、ホルモンバランスが乱れやすくなります。十分な睡眠を取ることはもちろん大事ですが、睡眠するタイミングも大切です。22時~2時ぐらいにホルモンが分泌され易いので、その時間帯にはしっかりと睡眠中であるようにして下さい。

ただ、生理不順があまりにも酷い場合、病院で一度検査を受けるようにしてみて下さい。何らかの疾患が原因の事もありますし、ホルモン療法を受けることもあるかもしれません。

気になってしまうと余計にストレスになってしまうので、生理不順で悩んでおられる状態であれば、まず産婦人科受診をおススメします。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ