Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

短い時間で入浴する体に負担をかけないダイエット

体に負荷をかけない入浴方法お風呂に繰り返し入浴する高温反復入浴はダイエット効果の高い方法ですし、美容効果も非常に期待できますよ。42~43℃の熱めのお湯に何回かに分けて入浴する方法で、半身浴のように時間をかけずに行えるのが良いですね。熱い湯に入ったり出たりすることを何度も行うことで血行が良くなり、新陳代謝を活発化させます。1回ごとの入浴時間が短いので、長湯が苦手な方も行えます。

高温反復入浴の行い方ですが、最初にかけ湯をしておくことが重要ポイントです。寒い冬なんかはすぐにでも湯船に飛び込みたくなりますが、いきなり熱いお湯に入ると、急激な温度変化によって体に負担が掛かり過ぎる場合が有り危険です。最初に浴びるかけ湯は水を足してぬるま湯にしておいて下さい。

そして徐々に足す水を減らし、体を熱さにだんだんと慣らしていきます。私はぬるい目のお湯を用意し、体を付けてからお湯を足してだんだん熱くして行ってます。(かけ湯のお湯がもったいないきがして・・・)お風呂に1回目につかる時は、2~3分間。そして、一旦出て5分間。(この時に脚などをマッサージしてます)また、休みながら髪や体を洗うのも時間節約になって良いですよ。

その後でまた再び入浴。2回目も入浴時間は2~3分!そして、再び休憩。3回目ぐらいになると、体は熱いお湯に慣れているので、最後は5分!の時間をかけてじっくりと入浴して下さい。高温反復入浴は、温度と水圧による刺激を使ったお風呂ダイエット法です。高温のお湯につかる事だけでも負担の大きさがかなりあるります。

お風呂上りには疲れてしまう事も多いので体調の悪い日は避けるようにして下さい。私は一度生理前に高温反復浴をしてしまい、貧血状態になった事があります。体調には十分注意して下さいね。また、必要以上に入浴時間を延ばすと湯あたりしてしまったり、体調が悪くなることも考えられるため、正しい方法を守って行って下さい。

短時間で絶大な消費カロリーがある高温反復入浴です。寒い冬には非常にやり易いダイエット法でもありますので、季節を利用してお風呂ダイエットを成功させて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ