Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お湯と冷たい水を交互に浴びる方法

お風呂が好きになる半身浴半身浴の他にもお風呂ダイエットで人気なのが温冷交代浴です。最初、ちょっと勇気がいるんですが・・。これはお湯と冷たい水を交互に浴びる方法で、湯冷め防止にも役立ちますし、肩こりや冷え性予防にも良いとされます。

通常、熱いお風呂に入ると血行が促進されます。でも、そのままお風呂から上がると、広がった毛細血管が体の熱を逃がそうと働き、逆に体温を下げてしまします。そうなると、お風呂上がりなのにかえって湯冷めしやすくなり、体の代謝も上がりにくくなります。

そこで効果的なのが温冷交代浴なのですね。これは体熱がキープできるよう温水と冷水を交互に浴びることを繰り返すことで、健康維持とダイエットに役立てることができるという方法です。(頭でわかっていても、冬場に冷水を浴びるのはちょっと躊躇してしまいますよね・・)

温冷交代浴の効果的なやり方は次の通りです。

  • 42℃くらいの熱い目のお湯に3分間ほどつかります。
  • 一旦湯船から出て、冷水を手足にかけます。(これが辛い~)*冷水をかけるのは10秒くらいの短い時間でもOKで、3~4回ほど繰り返し行います。(頭から冷水をかけたりは絶対にしないで下さいね)
  • 再度1分間お風呂に入る。

この1~3を1セットにして、最低5セットは繰り返し行うようにして下さい。そして、これが重要ですが体温を保てるようにするには血管を収縮させなくてはいけません。その為には必ず最後は水で終わるのがポイントなのです。温かいお湯につかってお風呂を上がりたい気持ちを押さえ、冷水で最後を締めくくって下さいね。このお風呂ダイエット法は、温度が非常に重要になります。

冷水の温度は15~20度くらいが適温で、温水のと温度差が30度前後になるようにします。冬は冷たい水に触るのだけでも辛いです。でも、冷え性が重症化しやすい冬場こそ、この温冷交代浴の効果が発揮されるのです。

温冷交代浴に慣れないうちは、湯上り時だけ冷水をかけたり、冷水代わりにぬるま湯を使って体を慣れさせるなどの工夫をしてみてください。そして徐々に回数を増やしたり、温度を下げたりしてみて下さい。

温冷交代浴は、ダイエットの他にも、美肌や疲労回復、自律神経のバランス回復、免疫力強化にも良い効果が出るようです。ダイエットしながら健康維持にも役立つお得な入浴法なのですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ