Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カゴを使ってちょっとおしゃれに収納!見せる収納の一工夫!

バスケットに小物類を収納最近の収納では、「見せる収納・隠す収納」と2タイプありますが、楽しむ収納もあると思います。見せる収納の代表格は「藤カゴ」があります。オシャレに見えますし、落ち着いた色調ですからインテリアにも合い易い利点があります。

ただ、少々値段が高いと言う事もいえますね。一方、隠す収納としてプラスチックのケースがあります。大きさにもよりますが、100円均一でも売られており、比較的丈夫で、洗える点で利便性に優れています。

水まわりや下着収納などに様々なところの収納術で活かすことができます。また、透明であったり、メッシュタイプもありますので、中に入っているものが把握しやすいというのも大きな特徴なんですね。

そして、形状やサイズの種類が豊富ですし、フタ付き、フタなし、取っ手付きのプラスチックケースなど状況に応じて使い分ける事ができます。では、楽しむ収納とは?

見せる収納にも繋がりますが、自分のオリジナルの収納ケースを手作りすることです。市販のプラスチックケース、硬い目の段ボール、牛乳パックなどにちょっとおしゃれな布を張り、用途に合わせた大きさのケースを自分流にアレンジして収納を楽しむ方法です。

特に、空き箱などのリサイクルですと、ケースが痛んできたり、飽きてきたら簡単に他の布を張りかえてイメージチェンジする事が出来ます。部屋のイメージに合わせて収納ケースを変えて楽しむ事も出来ます。また、市販のプラスチックケースの中に、牛乳パックなどを利用して作った小ケースを入れ分類するなどの工夫もできます。

収納アイテムは色々とアレンジして、収納すること自体を楽しめるようになると片づけも負担にはならないのではないでしょうか?



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ