Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ウエスト周りのメリハリが無くなってきた!垂れたお尻をキュッと持ち上げるには

下半身のダイエットでもっとも多くの人が力を入れているのは、ヒップラインではないでしょうか。40代になると下腹が出て、お尻もたれ気味になるので老けた印象を強めてしまいます。

若いころと体重は変わらないのに、体重が変わってしまった人は、筋肉の繊維の増えていくEMCLという特殊な脂肪が年齢とともに増えてしまったからかもしれません。

EMCLが筋肉繊維に蓄積するとハリがなくなり、それまで支えてきた皮膚や皮下脂肪の重さを筋肉が支えられなくなり、下に垂れてしまうのです。人間の体型は、年とともに少しずつ変化していきますが、20代の頃の美しい体型を維持している人は、常に自分の変化に敏感な人が多いようです。

例えば、毎日鏡に全身を映してみたり、体重をこまめに量ったりなどです。お尻がたるむ原因の主なものは筋肉の衰えです。タンパク質は筋肉をつくりますので、適度な運動とバランスの良い食事を心がけましょう。

お尻にある大臀筋と中臀筋が、運動不足によってゆるんでしまい、お尻が横に広がります。筋肉量の減少は、たるみを引き起こすだけではなく、糖尿病や脳卒中、心筋梗塞の危険因子にもなりますので、油断できませんね。体重を増やさずに引き締まったヒップになるための小尻エクササイズをご紹介します。下半身の筋肉を動かして、お尻の肉を引き上げましょう。

まず、膝を揃えて肩幅に手を広げて四つん這いになります。ゆっくりと息を吐きながら、足を後ろに跳ね上げます。太ももの裏をしっかりと伸ばして、蹴り上げるように足を持ち上げます。 次に、息を吸いながら頭を膝に近づけて、背中を丸めます。そして息を吐きながら足を跳ね上げます。ここまでの動作を1回として、左右15回を2セット繰り返します。

この筋トレは、お尻の筋肉にゆっくりと軽い負担をかけ続けるので、常に筋肉が動いている状態になるので脂肪燃焼を促進します。その後、ウォーキングや水泳などの有酸素運動をすると効率的に体脂肪を減らすことができます。エクササイズを実行すれば、たるみのない美しいヒップラインを得ることができます。下半身ダイエットに小尻エクササイズを加えて、すっきりとした体型を手に入れましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ