Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美肌に良いあの成分でしっかりたるみケア

お肌のうるおいをキープ美肌という言葉に必ずと言って良いほど付いて回るのが「ヒアルロン酸」ですね。このヒアルロン酸、もともと体が持っている成分ですし、間接等の衝撃を和らげる働きがあります。

体を構成する成分でもありますが、肌にも多く含まれ、不足すると乾燥やシワ、たるみの原因になってしまいます。でも、ヒアルロン酸不足がどうして頬のたるみに関係があるのでしょうか?

それはヒアルロン酸自体に水分を取り込む性質があるからなんですね。だから肌がしっとりと潤いのある状態=ヒアルロン酸が十分に保たれている、機能が働いているという事になります。

また、お肌以外にも、目や関節にもヒアルロン酸は存在しており、不足してしまうと目の老化、関節の痛みという症状になって現れます。このヒアルロン酸、体内で生成され続けると良いのですが、加齢と共に減少してしまいます。

特に40才前後から減り始めると言われており、ヒアルロン酸補給が必要になってきます。食品からもヒアルロン酸補給をすることができます。食品例としては、うなぎやサトイモ、山芋などに豊富に含まれています。

ただ、残念なことにヒアルロン酸は熱に弱いです。成分を壊さず摂取する為には生食が一番良いのですが、そのまま食べるとヒアルロン酸の分子が大き過ぎて上手く体に吸収できないそうです。効率良くヒアルロン酸を吸収したいのであれば、サプリメントやドリンクタイプのヒアルロン酸配合の健康食品がおススメです。

また、最近では低分子化したヒアルロン酸サプリ等も開発され、より吸収率を高めてくれるので人気があります。食事やサプリ以外でより確実にヒアルロン酸を補給し、より確実にたるみを解消したい方にはヒアルロン酸注入が有効です。私の母も目の下のたるみ取りにヒアルロン酸を注入を受けました。

私から見ると「んん?」といった差だったんですが、母にとっては「劇的にたるみが改善された」という事です。このヒアルロン酸は体に吸収されてしまいますから、効果を持続させたい場合、定期的に注射を受ける必要があります。少々手間はかかりますが、手術等よりも簡単にたるみケアができますので、女性には人気の方法です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ