Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

正しい歩き方あなたは出来ている?意識することで骨盤のゆがみを改善しよう

靴の外側だけがいつもすり減る「あなたの歩き方はどうですか?」と聞かれた時、「きちんと歩いています」と答える事の出来る方は以外と少ないと思います。「踵から足を地面につける」というのは基本中の基本ですからここではあえて触れませんよ。

では、「正しくない歩き方」とはどんな歩き方なんでしょうか?この歩き方、骨盤のゆがみが関係している場合もあるんですよ。骨盤は足の付け根にあたる部分です。ここがゆがんでいれば、足の出し方も変わってきて当然ですよね。

自分の歩き方はどうでしょうか?一度チェックしてみて下さい。確認したいポイントは二つです。

歩いている姿を正面から見た時、身体が左右に揺れていないか?

これは身体の軸がぶれているからなんです。しっかりと体の軸が取れないため、自分で気付かないうちに体を左右に揺らしてしまいます。

股関節トレーニングをして柔らかくしたり、整体などで骨盤のゆがみを矯正するとだんだんと改善されていきます。特に歩いている時によく人とぶつかってしまう方は、身体を横に揺らして歩いている可能性が高いですよ。

横から見た時、腰を引いたり突き出した歩き方になっていないか?

腰を後ろに引いた猫背の姿勢で歩いている方は大腰筋と呼ばれる筋肉が衰えていることが多いです。腰が真っ直ぐに据わらないんですね。歩道用の白い線などの一本線の上を真っ直ぐ歩くトレーニングをしてみて下さい。また、大股で早歩きをするのも有効です。大腰筋が鍛えられ改善されますよ。

骨盤のゆがみが「おかしな歩き方の原因」となってしまっている方は、できるだけ背筋をピンと張るように意識して歩くようにして下さい。

腹筋に少し力を入れて歩くと腰回りの筋肉も鍛えられます。正しい歩き方は骨盤に良いだけでなく、「キレイな歩き方」にもなります。モデルさんのように・・とまでは行かなくても、オシャレをした時ぐらいは綺麗に歩きたいですよね。普段から心がけておくと、自然と「正しい歩き方」ができるようになりますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ