Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

無理なダイエットも冷え性の原因

体温を調節するメカニズム冷え性が男性に比べて女性の方が圧倒的に多い症状であることには理由があります。まず女性ホルモンとの関係です。 冷え性と関係の深い自律神経の乱れは、女性ホルモンのバランスの乱れが原因とされています。

そのために、子どもの頃に冷えを感じる人は少ないのですが、初潮を迎える年齢になると冷えを意識する人が増える傾向にあるのです。

このようなことから、女性ホルモンのバランスが崩れやすいとされる、妊娠中や出産後、そして更年期には、冷えと冷えに誘発される病気への注意を怠らないようにしましょう。

服装の問題も女性に冷え性が多い理由の一つです。男性の服装は全般的に圧迫感が少なく、保湿性に優れているのです。しかし、女性は下着をはじめとして体を圧迫する服装が多いのです。

またキャミソールや素足にミュールなど、体の露出度が増えています。こうした服装が女性の冷え性を増やしているのです。次に、女性の静脈が男性より細いことが、血行を悪くし、さらに低血圧であることが慢性的な血行不良を引き起こし、冷えの原因となていることがあげられます。

また、女性は無理なダイエットを行っている人が男性に比べて多いのではないでしょうか。

このダイエットにより、食事量が減り、栄養不足が原因となって冷え性になってしまうのです。無理なダイエットにより、ホルモンバランスをくずして、病気の発症率が高まっています。

病気にならないためにも、ダイエット中にも栄養バランスに気を配る必要があります。こうした男性よりも冷え性になってしまいがちな女性特有の問題は、冷えのみならずさまざまな病気を誘因してしまうことがありますので注意が必要です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ