Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

運を味方にする小さな習慣

運を高める素敵な習慣窮地に陥った時、そこは沢山の悪い気で満ちてしまいます。でも、そんな時に善意の人がたくさん集まってくればそれだけ良い気がもたらされ、窮地が窮地でなくなります。「強運の持ち主」と呼ばれる人にはピンチの時にもそういった善意の追い風が吹いてくるのです。

私も「まさにその通り」と思える体験をしましたので、ここでご紹介させて頂きます。 先日、私の家の近くの川が大雨で決壊し、住宅5棟ほどが床上浸水してしまいました。

特に川にすぐそばに住んでいた方の家は被害がひどかったのですが、その方は非常に交友関係を大切にする方でしたので、その日の夕方にはかなりの数の有志があつまりました。

「もう、この家には住めないんじゃあ・・」と思ってしまうほどの被害状況でしたが、連日お手伝いに集まった方が泥をかき出し、床板を洗い・・、10日もすると何とか衛生的にも安心して住める状況に落ち着きました。

被害に遭われたのは一人暮らしのお爺さんでしたので、地域の人は「大丈夫かな・・」と心配していましたが、いろいろな人のつながりを大切に過ごしてこられた事が強運を呼び、「もう、住めない・・」と思われていた家もほぼ元通りに戻りました。強運の持ち主、それは交友関係を大切に過ごしている人とも言えると思います。

人が困っている時には進んで助けを出したり、人の気持ちをしっかりと受け止めて絆を築く・・、こういった積み重ねが良い気を送り、そして受け取ることにも繋がってきます。もちろん、「困った時に助けて欲しいから、友達になる・・」なんて事は論外です。

いろいろな人との繋がりを如何に大切に思うか、これが強運をもたらす「もと」となるんですね。友達は多いけど、付き合いは浅い・・、そんな関係は絆ももろいです。友達の多さではなく、「繋がりの強さ」が大切です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ