Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自己判断より専門家に相談した方が確実!生理不順に効く漢方

生理不順の原因薬と言うと西洋薬と漢方がありますね。生理不順を治すために、この漢方を利用している人も多いんです。私のイメージでは漢方=苦い!!です。後、独特なにおい・・。でも、お茶にして飲めたりもするのでけっこう利用しやすいんですね。

ところで、西洋薬と漢方は何が違っているんでしょうか?

「病院で処方される薬=西洋薬」の多くは、症状の原因を取り除いたり、抑えるなど、原因に直接働きかけるものです。

反対に漢方は、体の免疫力や治癒力を高める働きがあります。まあ、原因となる悪物を直接攻撃する西洋薬と、その悪物をじわじわ追い出す漢方といった違いでしょうか。漢方は体が悪い症状を治すための手助けをする存在なんですね。

だから、副作用を起こす可能性が低いんです。というかほとんどありません。

「病院で処方される薬はよく効くけど副作用が強くて続けられない」という方も、漢方であれば無理なく続けられるかもしれません。しかも、植物などから作られる事が多いので体の負担も少ないんですね~。

もし、病気などが原因じゃない生理不順が続いている場合、漢方が向いていると思います。

また、こういった生理不順と関係が強いのが血行なんですが、この血行改善も漢方の得意分野なんですよ。よくCMでも見かけますよね。血行促進を促すお茶もありますし、本当にいろいろな種類の漢方があります。

そして、生理不順ともう一つ関係の強いストレス。西洋薬では精神安定剤がストレス軽減に使われたりもしますが、漢方にも精神をリラックスさせる作用の物があります。

「血行不良・ストレス・ホルモンバランス」これが生理不順の大きな原因ですが、漢方で緩やかに調整できると体への負担が少なそうですよね。でも、副作用のない漢方でも効用や飲み合わせは様々あります。自分で判断するよりかは、専門の漢方医や薬剤師さんに相談し、自分の症状に合った漢方を見つけるようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ