Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

なんとなく気持ちがホッとするジャスミン茶

甘すぎず渋すぎないお茶中国茶としてのイメージの強いジャスミン茶。薫り高い風味を好まれる方も多いと思います。でも、ジャスミン茶の特徴はその香りだけではありません。健康管理にも非常に役立つお茶として知られているんですよ。では、そのジャスミン茶、いったいどんな効能があるのでしょう?ざっと大まかにご紹介します。

健胃腸作用、脂肪溶解、殺菌、アルコールの解毒、抗うつ作用 リラックス作用などなど嬉しい効能があるんですね。

これらの効能の中で特に気になるのが「脂肪溶解」ではないでしょうか?中華料理を食べるとき、一緒に出されるお茶がジャスミン茶になっていることも多いですよね。やはり油を主流に使う中華料理ですのでジャスミン茶の脂肪溶解作用は相当なものがあるんですね~。それに飲み口もさっぱりしているので油っこいお料理との相性も抜群です。

また、アロマ効果も非常に高いのがこのジャスミン茶。目覚めの悪い時や集中できない時、イライラした時になどに精神を落ち着かせてくれる効果を発揮します。気分転換にも最適ですね。

ただ、ジャスミンの香りが体質に合わないこともあります。そんな時は使用は避けて下さい。また、ジャスミンの花の主成分であるアセトンは平滑筋の収縮と血圧を下げる薬理作用があり、特に産後の方にはおススメしたいお茶ですね。

ジャスミン茶は日本でも愛飲家が多いので簡単に手に入れることができますが、良質なものほど製造に手間がかかり、価格が高くなるといわれています。「お買い得だから・・」と他の商品と比べてあまりに価格が安いものは栄養価や効能が低い可能性もありますので避けたほうがいいですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ