Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今さら司法書士試験?それって無茶なこと?

司法書士試験の難易度圧倒的高収入の資格と言えば司法書士資格!でも、これって超難関資格の一つ。でも、何がそんなに難しいのでしょう?子育てがひと段落した今からでも狙える資格?そもそも司法書士ってどんな仕事をするの?なかなか聞きにくいこれらの疑問、いろいろありますよね。

なのでここで司法書士についてちょっと詳しくご紹介!まずは仕事内容からです。

  1. 裁判所や警察庁に提出する書類作成
  2. 登記や各種手続きの代理

何だか書類の作成が仕事の中心のようにも思えますが、公的機関に提出する書類を作成するのですから、知識の深さ、広さは相当必要とされます。では、次にその試験について。

法律に関わり、人の人生を左右することもあるこの司法書士資格。当然ながら国家試験を受ける国家資格となっております。ただ、すごいのが司法書士資格は国家試験の中でもトップクラスに難しい資格試験とされており、その合格率は約2~3%といわれるほど!!

大学卒業と同時に・・なんてことは非常に稀で、長年の勉強が必要になってきます。その結果として合格者の年齢はだいたいが30歳以降となっているくらい。

「じゃあ、今から勉強しても無理だわ・・」と思った方、ちょっとお待ちください。試験形式をご紹介します。試験は初めに筆記試験が行われ、合格をすると口述試験が実施されます。筆記試験は7月上旬、合格したあとの口述試験は10月中旬となっており、口述試験は15分程度の短いものです。

何を口述するのかの一例を挙げますと、「登記識別情報」について・・などです。(私には日本語の意味すら分からないです・・)また、意外なことに司法書士は国家資格なのに、試験を受けるための受験資格は特になにもありません。つまり、「受けたい!」と思えば誰でも受けることができるんですよ!!だから、今から受験勉強を始めても根性とモチベーションが維持できれば大丈夫!!

ただ、合格率の低さを考えると独学だけで合格することはかなり厳しいそうです。法学部でみっちりと学んだり、実績のあるスクールなどを活用する方が目標達成は近いと思います。将来、独立できる資格としても人気があり、独立した場合は年収数千万円を目指すことも不可能では無いようですよ。今の努力が将来に大きな花を咲かせてくれる資格です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ