Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

やりだしたら止まらない!?キッチンの大掃除。まずはこの3パーツから!

キッチンの細かい汚れ大掃除の一番の難所、それは水回り、特にキッチンではないでしょうか。毎日使う場所ですから日々の汚れ、料理した際の油汚れ、ガス台やレンジなど普段なかなか掃除しない場所なども沢山あります。

毎日の洗い物でわりとこまめに掃除しているつもりでも、調味料や油などで思わぬところに汚れが付いたりしているモノなんですよね。

私も大掃除では一番キッチンに時間が取られてしまいます。効率良くキッチンをキレイにする方法があると助かりますよね。ここでは大まかなキッチン掃除についてご紹介します。

レンジフードや換気扇

ここは頑固な油汚れが溜まります。特に年末は気温が低いため、汚れが固まって落としにくくもあります。まず、たらいや大きめのバケツを準備して40~50度のお湯を用意してください。そこにキッチン用洗剤を溶かして換気扇などの部品を漬け込むだけ。

しばらくすると汚れが取り易くなります。また、油汚れ用の洗剤をスポンジに付けてレンジフードを泡が残るぐらいに拭いておきます。しばらくすると綺麗に油汚れが取れるようになります。

ガスレンジの汚れ

洗剤をつけたキッチンペーパーを載せて1時間程そのままにしてください。、汚れが浮き上がり、油などの硬い汚れも落としやすくなります。それでも落ちにくい汚れにはガスレンジ専用のスポンジ(水だけで汚れを落とすタイプが良いですよ)などが100円ショップなどでも売っていますのでそれでこすって落として下さい。

シンク

傷がつかないスポンジ(②と同じスポンジがおススメです)を使います。また、くすみにはクリームクレンザーをつけて磨くときれいになります。他にも水垢汚れなどが気になりますよね。 水垢は水道水のカルシウムがこびりついてしまったものなので、時間が経つにつれ汚れが取りにくくなってしまいます。

蛇口などにこびりついた水垢はクエン酸などの洗剤を吹きかけ、ラップやビニール袋を15分間巻きつけるとピカピカになります。

水道周 台所回りのお掃除が終われば、台所したの収納部分もキレイにして下さい。新しいシートに取り換えたり、食器の陳列を変えてみたり・・楽しみながら使い易い台所作りをして下さい。いつもと違う台所で新しい年を迎えましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ