Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

京都・祇園のおすすめ観光スポット8選

「最も京都らしいエリア」祇園。古き良き日本文化を感じて

祇園の穴場スポット京都のイメージというと、茶屋・料理屋の並ぶ花街を歩く舞妓さんの姿を思い浮かべる方も、多いのではないでしょうか。

そんな光景が日常となっているのが、ここ祇園エリアなのです。京料理や抹茶スイーツが味わえる料亭やお茶処も充実。一日を京都らしい雰囲気の中で終えたいなら、このエリアでホテルを探しをすることをおすすめします。

このエリアのホテルの特徴

静かな雰囲気の中、手入れの行き届いたサービスの受けられる高級志向のホテルが点在しています。中でも東側のエリアは、「食事は宿でゆっくり摂りたい」と考えている方におすすめの趣深いホテルが揃います。

大通り近くには、便利に使えるビジネスホテルも。敷居が高そうと諦めるにはもったいない祇園エリア。目的に合ったタイプのホテルを見付けてみてはいかがでしょうか。

花見小路通り

「祇園」の代名詞とも言えるのがこちらの一帯。南北を通す祇園のメインストリートとなっています。花見小路通りの北側では、居酒屋・スナックなどの店舗が立ち並ぶどこか懐かしいエリア。舞妓さんや芸妓さんの通る姿を見たいなら、南側のエリアに行ってみて。石畳で整備された雰囲気満点の通りには茶屋・料理屋が立ち並び、運が良ければ彼女たちと一緒に記念撮影もできるかもしれません。ねらい目は、舞妓さんのお稽古と重なる夕方の時間帯。

女性に人気なのは、自身が舞妓さんに変身できるプラン。レンタル衣装と特殊なヘアメイクで舞妓さんの姿になって、街を散策できます。近隣には専門のショップがいくつかありますので、気になる方はチェックしてみてください。

また、周囲には舞妓さん達の愛用する化粧品や美容用品のお店も。特に人気なのは「あぶら取り紙」と「つげ櫛」。おみやげにも喜ばれること間違いなしです。

八坂神社

日本三大祭りのひとつ、「祇園祭り」で有名な神社。このお祭りを目当てに、7月には世界中から人々が集います。もちろんそれ以外のシーズンも大人気。広々とした境内では四季折々の自然も楽しむことができる人気のスポットです。

また、八坂神社といえば特に女性にご利益があると言われています。美容の神様が祀られている「美御神社」の前にある「美容水」を顔に付ければ、綺麗な容姿でいられるのだとか。さらには縁結びの「大国主社」、悪縁を断ち切ってくれる「刃物神社」も。良い恋愛を求めるなら、こちらは必ず訪れてお守りを入手しておきたいパワースポットです。

円山公園

八坂神社と隣り合う広大な公園。池を囲む庭園風の公園には料亭や野外音楽堂もあり、のんびりと散策するのにぴったりです。春はお花見の名所として知られ、大きな夜桜のライトアップを観ることができます。

高台寺

庭園の美しさでは群を抜く寺院。千利休による意匠の茶室は、国の重要文化財にも指定されています。春には桜、秋には紅葉もきれいで、夜にはライトアップも行われます。元々は「ねね」の通称で知られる豊臣秀吉の妻、北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立しました。秀吉とねねの坐像も、ぜひチェックしたいところ。

また、寺院は「ねねの路」、「石壁小路」と古都の雰囲気と豊かな自然に包まれた道に通じており、お茶屋さんや雑貨屋さんが並んでいます。京都らしく静かな雰囲気に包まれながら、ほっとひと休みすることができます。

南座

日本最古の劇場で、その歴史は江戸時代から続きます。毎年年末に行われる顔見世公演では、東西の歌舞伎役者が集結。有名な役者の方々を、趣ある建物で観ることのできる貴重な機会です。さらに歴史と風格あふれる建物の中では、劇場体験も可能。歌舞伎や舞台に興味のある人におすすめのスポットです。

祇園甲部歌舞伎練習場

「歌舞伎」と名付けられていますが、こちらは舞妓さんや芸妓さんの技芸発表の場として使われています。「一見さんお断り」とも言われるお茶室での舞妓さん遊び。有形文化財として登録されている建物で発表を観ることができる、一石二鳥ともいえる貴重な場所です。

発表が観られるのは、毎年4月。舞妓さんが舞台上に大集合し、伝統ある「都をどり」が疲労されます。

三年坂(産寧坂)

世界遺産である大人気観光スポット、清水寺へと続く坂。この坂で転ぶと、寿命が三年縮むというユニークな言い伝えから名付けられたスポットです。

路の両側には町屋がぎっしりと軒を連ね、趣ある建物の中にはお土産物店やお茶屋さんが。見ているだけでも楽しい通りとなっています。注目すべきは、着物のレンタルショップ。着付けやヘアメイクもしてくれるので、着物で京都の街を歩きたい方には特におすすめです。メンズの着物も充実しているので、女性同士だけでなくカップルでの旅行にも。

霊山観音

第二次世界大戦の戦没者の追悼のため造られた、高さ24メートルの巨大な観音像がシンボル。自然豊かな「霊山」を背に、悠々と鎮座しています。

この境内は平安時代から風水的にとても良い地に位置するとされ、現在もパワースポットとして知る人ぞ知る場所なのです。特に境内の「願いの玉」は必ず辿り着きたいところ。玉を右手で触れてから願い事の数だけその周りを回ると、願いの数々が叶うと伝えられています。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ