Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

肌の潤いを維持するポイントは毛穴ケア!そのために効果的な洗顔方法とは?

洗顔のレシピ肌ケアの重要ポイントの一つに毛穴ケアがあります。毛穴に汚れが詰まっているとお化粧でも誤魔化す事が難しくなってきます。妙に毛穴が目立つな・・?と感じている方、その原因は肌の潤い不足かもしれませんよ。

肌にしっかりと保水・保湿がされ肌に潤いがあれば、細胞同士がしっかりくっつくので、毛穴はそれほど目立たないんです。でも、肌が乾燥してしまうと毛穴が広がってしまい、汚れが入り込み易くなります。

しかも、毛穴に入った汚れは定着しやすく、溜まり易いんです。まずは洗顔でしっかり毛穴の汚れを落とすことから毛穴ケアを始めてみて下さい。「毛穴が開く⇒汚れが詰まる⇒毛穴が開き易くなる⇒毛穴に汚れが堆積して行く」この悪循環を断ち切るためにも、洗顔が本当に大切です。

では、効果的な洗顔方法をご紹介します。蒸しタオルを使って毛穴を開け、洗顔すると効果的ですよ。

  • 水で濡らしたタオルをちょっとゆるい目に絞り、電子レンジで40~50秒ほど加熱して蒸しタオルを作る。
  • 湯気が凄いので荒熱を取り、温度に気をつけながら顔の上に乗せる。
  • 数分待つ(若しくは、蒸しタオルを再加熱して何回か顔パックをするのも効果が高いですよ)
  • 毛穴が開いている間に洗顔。

ここでのポイントは蒸気パック後、すぐに洗顔することです。そうすると毛穴の奥に詰まった汚れが取り除き易くなります。また気を付けて欲しいのが洗顔の時の泡のきめ細かさです。泡が細かければ細かいほど毛穴は綺麗になります。毛穴よりも荒い大きな泡だと、毛穴の奥にまでは届かず、奥に詰まった汚れを取り除くこともできませんよ。

毛穴の汚れは、泡で絡め取るものなんです。ですから泡のきめ細かさが重要なんですね。朝の忙しい時間に細かい泡を作るのは大変です。泡立てネットを使ったり、最初から泡で出てくるタイプの洗顔フォームを使うなど工夫してみてください。きちんとした洗顔であれば毛穴の汚れはかなり落とす事が出来ます。

一度、今までの洗顔方法を見直してみて下さいね。そして、もちろんのことですが洗顔が終わったら肌に保水・保湿です。肌の奥までしっかりと水分補給をして毛穴を引き締めて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ