Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

老けてきたなと感じたら、たるみの元から吸い取っちゃえ!

顔全体の肌の引き締めたるみ取りのダイレクトな方法として「脂肪吸引」があります。これはほほの引き締めに効果的なレーザー治療の効果をより高める為にレーザー治療と併行して行われる事があります。もともとレーザー治療では、真皮にレーザーを照射し、繊維質やコラーゲンを活性化させ、素肌が持っている本来の弾力やハリを蘇らせてくれる治療法です。

でも「確かに肌は引き締まったけど、どうしてもたるみがスッキリしない」、「たるみを一気になくしたい」という方には、それだけで十分な効果にならない場合があるんですね。なのでレーザー治療に脂肪吸引を加えると脂肪で丸くなった頬を一気にスッキリさせることが可能となります。では、どうやって脂肪吸引をするのかご説明しますね。

(1)カウンセリングを行い、どこを吸引するのか、どの程度取り除くのかなどの治療方針を医師と相談しながら決定します。

(2)麻酔をかける。

(3)皮膚を3~4ミリ程度小さく切開し、そこから2~3ミリの特殊な吸引管を差し込み脂肪を吸引します。 この時、脂肪が厚い部分、薄い部分と色々ありますので、肌にたるみが寄らないよう、バランスを見ながら吸引します。

(4)腫れや痛みが出ることが多く、包帯やコルセットを付けてケアします。

(5)1週間後に抜糸を行い終了。 脂肪吸引を行ってから数日間は筋肉痛のような痛みを感じることがあるようです。

でも、確実に脂肪を取り除けるので、たるみ改善には一番効果のある方法かもしれません。ただ、この治療は費用が高いんですね。しかも、顔の脂肪吸引はバランス等が非常に重要です。経験豊富で熟練した医師から手術を受ける事が大切です。でないと、たるみをとるどころか脂肪の取り過ぎでかえって老け顔の印象をより強めてしまうことになります。「確実なたるみ解消法」の脂肪吸引、費用と手術の覚悟のある方はぜひトライしてみて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ