Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

LCCを使っても、本当に安全ですか?

サービスの質に違いがあるLCC「昔は安い飛行機=危険」というイメージがありました。

今では航空会社のイメージアップ努力が実を結びつつあるので、それ程偏見的なものはありませんが、それでもLCCは一般的な航空会社に比べると非常に安いため、安全性については不安を覚える方も多いようです。

まあ、日本ではLCC自体がそれ程普及していないこともあり、「LCCの安全性」というよりは「LCCとは?」という状態ですが、外国では稀にLCCで大きな事故が起きてしまうこともあります。ただ、これもLCCだから・・という事に限られているのではありません。

どの航空会社でも価格競争が苛烈になってきていますが、 できるだけ飛行機チケット代を安くするために、機体に中古の部品が使われていることは良くあります。

それに機体自体が中古という事もあります。ただ、人を乗せるものですから十分に安全性が確認されているものが使用されていますのでご安心くださいね。

それに安全性にこだわって整備・運行されているという点では、どの航空会社でも同じです。LCCは安いから危険と考えてしまうのは間違っていると思いますよ。

整備不良などの問題が発覚したり、それによって墜落の危機を招いたりするとメディアでかなり大きく取り上げられてしまいます。あっという間に客離れしてしまい倒産・・となるのは予測がつくことですから、どの航空会社も安全性の確立には力を入れています。

ただ、航空会社は大惨事にまで至らなくても、多かれ少なかれ過去に事故を起こしている事が多いです。人命には影響が無かったモノも含めると、ほとんどすべての航空会社で何らかの事故があったと考える方が妥当だと思います。起こってしまったものを引っ張り出して議論しても意味がありません。

大切なのは事故防止に向けてどのような努力をしているのかという点なんですね。その航空会社を選んだ時点である程度の自己責任とも言えます。安さに拘るのも良いですが、それと同じくらい安全性にも拘るようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ