Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どうもLCCというものがあるらしいが…

キャンセルや変更が発生した場合の手数料は、かなり高額いろいろな物が格安販売されている中、今テレビなどで話題になっているLCCをご存じですか。これは、Low Cost Carrier(ローコストキャリア)を略したものなんです。

「ん?宅配業関係?それとも派遣?」と思われるかもしれませんが、実はこれ、安い飛行機チケットを提供するためにいろいろな取り組を行っている航空会社のことなんですね。

でも、飛行機代を安くするために飛行機のエンジンのランクを下げたり、整備の回数を減らされては大変です。このLCCでは無駄な経費を出来る限り削減するという取り組を行っているんですね。

例えば、社長室をなくして一般社員と社長が同じ部屋の同じデスクを利用する。これだけでかなりの経費削減になりますよね。ほかにも、機内食を全て有料にし、希望者のみに配膳することも実施しています。

これは良いですよね~。食べたくもない機内食で起こされたり、「残すの勿体ないから・・」と無理に食べたりしなくて済むんです。

こうやってサービスを簡略化したり、必要な物を必要なだけ残すことによって、飛行機チケットを安く提供することに成功しているんですね。また、オフィスを構えてしまうと家賃、光熱費などそれだけでけっこう経費がかさんでしまいます。

なので実店舗を持たずにインターネットを中心にチケットの販売を行っている店舗(?)も多いです。 ただ日本の場合、いろいろな利権などが絡んでいるためかまだLCCは普及していません。

国内旅行がメインの方ではあまりなじみの無いものかもしれませんね。(国際線を利用する人なら利用されている方も多いかもしれませんが・・)でも、日本の空港もドンドン変わりつつありますから、これからは日本でも徐々にLCCが普及していくと思います。

第一、一般的な航空会社に比べて、LCCで購入できる飛行機チケットはそのチケットの種類にもよりますが、大手航空会社の半額近い価格で販売されていたりします。

上質なサービスを受けたいから高いお金を払っても・・と思う方もおられるかもしれませんが、LCCが普及することにより新幹線などよりも飛行機での移動のほうが安くなるかもしれないですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ