Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お洒落で手間いらず!忙しい主婦の心強い味方!ルクエのスチームケース

自然の味を楽しめるルクエで調理した料理シリコンのキッチン用品で今、一番注目されているのがルクエのスチームケースでしょう。スチームケースは、 材料を入れてふたを閉め、電子レンジに入れてチンするだけで蒸し料理ができあがります。

簡単かつ手早く美味しい料理が できるとあって大人気です。しかも、油を一切使わずに調理ができるため、カロリー控えめのヘルシー料理が作れるというのも 人気の1つです。

ルクエのスチームケースは、プラチナシリコンという特殊なシリコンを使用しています。プラチナシリコンはルクエ社の特許で、 通常のシリコンよりも安全性が高く、耐熱性・耐寒性に優れており、スチームケースのようなキッチン用品以外に、医療用器具にも 使われているそうです。

軽くて扱いやすい上に、密封性もあるので、スチームケースに材料を入れてレンジにかけると、高温の蒸気が まんべんなくケース内に充満し、あっという間に食材に火が通るのです。

スチームケースというと、蒸し料理をまず思い浮かべますが、それ以外にもご飯も炊いたり、パスタを茹でたり、パンやケーキまで 焼くことができます。

スチームケースは人気があるので、日々使い方や料理を研究している人も多く、インターネットには スチームケースを使ったレシピがたくさん公開されているので、参考にしてみるとよいでしょう。

1個だいたい\4,000程度ですから、 お手頃価格とはいえませんが、色々な使い方ができることを考えると、1つ家にあってもいいかもしれませんね。

ルクエのレモン絞り器

レモン絞り器といえば、プラスチックや金属でできたものを思い浮かべるのではないでしょうか?絞り器の上部分にレモンをグリグリと手で押しつけて、絞ると果肉と一緒に種が落ちてきますね。 皆さんは、シリコン製のレモン絞り器があるってご存知でしたか?

シリコンの絞り器はオーソドックスな絞り器とは まったく違うコンセプトで作られています。シリコンのキッチン用品で有名なルクエの絞り器を見てみましょう。

ルクエのレモン絞り器は、カップ型のシリコンでできていて、底の部分に穴が開いています。このカップの中に半分に切った レモンを下向きに入れてギュッと握ると、レモン汁が穴から出てくるというしくみになっているのです。

調理中はもちろん、でき上がった料理にレモンを振りたい、紅茶にレモンを絞って飲みたいといった時も、手を汚すことなく レモンを絞ることができます。また、種は穴から流れ出ずに止まりますので、料理や紅茶にレモンの種が入ってしまう心配が ないのも便利なところです。

ぱっと見ただけでは、これがレモン絞り器だと思えないような不思議な形をしていますが、このレモン絞り器は グッドデザイン賞を受賞したそうですよ。レモンにはたくさんのビタミンCが含まれているのは有名ですが、健康のためにも、こういった便利な絞り器を活用して もっとお料理に取り入れたいものですね。

もちろん、レモンだけではなくて、日本人にとってはもっとなじみ深いゆずなども 絞ることができますので、手作りポン酢などを作ってみるのもいいかもしれません。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ