Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一つは欲しい!ルクエのシリコンキッチン用品。色も形も使いやすさも抜群!!

おすすめのキッチンアイテムシリコンのキッチン用品で大人気のブランドにルクエがあります。 ルクエはスペインのバルセロナに本社がある調理器具メーカーで、シリコン製品だけでなく、ラバー製品でも世界的に有名な ブランドです。

ルクエの製品は、機能性とデザイン性の両方に優れているのが人気の秘密です。今、テレビや雑誌などで話題のスチームケースはルクエが開発したものですが、その使いやすさと見た目から、 一大ムーブメントを巻き起こし、世界中でシリコンキッチン用品がクローズアップされるようになりました。

スチームケースは、材料を蒸気で蒸すのに使いますが、そのまま食器代わりにもなり、残った分はそのまま保存もできてしまう という柔軟性のある使い方ができるのも特徴です。

電子レンジで手早く作ることができ、油を使わないのでヘルシー、 しかも洗い物も少なくてすむといえば、仕事や子育てで忙しい現代女性には大変ありがたいキッチン用品です。

ルクエのシリコンキッチン用品にはスチームケース以外にも、スパチュラを始めとして、シリコンブラシや、鍋敷き、 アイストレーやアイスキャンディー型、巻き簾にヒントを得たマキスや、レモンスクイーザー、1つの鍋で2つの材料を茹でる ことができるボイリングメッシュなど、ユニークで高機能なシリコンキッチン用品がいっぱいです。

自社開発した安全性の高いプラチナシリコンを使用しており、品質には定評があります。 シリコンキッチン用品の購入を考えている場合、安心しておすすめできるのがルクエの製品なのです。

シリコン製の巻きす

巻き簾は古くから日本で使われている調理器具で、巻寿司や、卵焼きなどを作るのに使いますね。 和食だけではなく、ロールキャベツや、肉巻などの洋食を作る時にも便利なアイテムです。ところが、この巻き簾には竹や糸といった素材が使われているため、煮汁がつくと匂いやしみが残ったり、 竹と竹の間に汚れがこびりついたりしてしまって、後片づけに手間がかかることがよくあります。

ルクエから出ているマキスは、昔ながらの巻き簾の機能はそのままで、素材をシリコンにしてしまったアイデア商品です。

マキスは巻き簾と同じ四角形をしていますが、全体が1枚のシリコンでできており、表面に細かいデコボコがついています。 本家の巻き簾とは違い、竹の継ぎ目はありませんので、巻き寿司を作る時にご飯や具をこぼしてしまってもさっとふき取る ことができます。

また、シリコンでできているため、ご飯がこびりつきませんので、海苔を使わない巻き寿司を作ることができ、 洗うのも簡単です。シリコン製なら、油や煮汁が染み込む心配もありませんので、肉巻やロールケーキといった油分の多い洋食を作るのにも 気軽に使うことができます。

マキスなら、材料を巻いたまま電子レンジにかけても大丈夫ですので、従来の巻き簾を超えた 使い方ができそうですね。ルクエのシリコンキッチングッズは人気で、このマキスを使っている人も多くいるので、ネットで検索すれば 他にも便利な使い方やレシピがたくさん出てきます。マキスを使って料理のレパートリを広げてしまいましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ