Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今まで築き上げてきた生活習慣、もしかして生理不順の原因になっている?

生理不順の具体的な改善策ここ数年、「生活習慣」という言葉を良く効きますよね。忙しい日々を送るようになり、毎日の生活習慣がくずれてしまい様々な病気の原因にもなっているぐらいです。そして、生理不順の原因にも普段の生活習慣が大きく関わってきています。

この「生活習慣」は、何年もかけて築き上げられていくものですよね。最近では、塾や習い事、テレビやゲームなどで小学生から既に生活習慣が乱れている子どももいます。「朝が起きられない」・「偏食が酷い」など問題も深刻です。

大人になって、一人暮らしや就職してから生活習慣が乱れる方も多いです。でも、すぐに改善するのは難しいんです。では、どうしたら良いのでしょうか?ここで一度、生活習慣と言われるものを考え直してみて下さい。

大きく分けて、生活習慣は「食生活」、「睡眠」、「運動」の三つが挙げられます。これが乱れると生理不順にも繋がります。でも、原因が分かっても治していくのは大変ですよね。

なのでまずは、自分にとってどれが一番改善しやすいのか?という事を見つけてみて下さい。例えば「食生活」。コンビニ弁当での生活を余儀なくされるぐらい忙しいのであれば、選ぶお弁当をちょっと変えてみて下さい。

サラダ、魚、煮物、果物などできるだけ多くの品目を摂るようにして下さい。「きょうはかつ丼弁当、昨日は焼きそば弁当だった・・」では栄養が偏ってしまいます。そして、野菜ジュースや豆乳などを積極的に取りいれて下さいね。

「サプリを飲んでいるから大丈夫!」と思っていませんか?サプリは食事に+αする補助食品です。「食事」にはなりませんよ。ちょっとしたことから始めて下さい。「食生活」のバランスが整ってきたら、次は「ちょっと長い目にあるいて運動する」でも良いんです。

工夫次第で自分で出来る生活習慣の改善方法はいくらでもあります。できないのは「忙しいから」・「時間がないから」と面倒くさい事を避けようと言い訳をしているからではないでしょうか?生活習慣に乱れ、その原因さえ分かれば、あとはそれを改善していくだけです。まずは、自分の改善点を見つけるようにしてみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ