Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初めて地元を離れて一人暮らし。不安をなくすアドバイス

部屋探しの方法大学進学や就職などがキッカケで、今まで実家暮らしだったのが一人暮らしになる事もあります。今まで普通に家で使っていた物も、一から揃えなければならなくなってきます。では、どんな準備が必要になってくるのでしょうか。

(1)新居での生活用品

  • 寝具
  • 衣類タンス
  • 食卓
  • 本棚や収納棚
  • 食器
  • 調理器
  • 掃除道具一式
  • 家電(テレビ、暖房、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、電話)
  • 細かく考え出すとキリがありません。

でも、実際にこういったものが無いと生活に支障をきたしてしまいます。実家から持ち出せる物は出来るだけ持ち出し、どうしても購入する必要のあるものだけを買うようにして下さいね。まずは必要となるものを全て紙に書き出してみてはどうでしょう?貰えるもの、家から持っていけるものなどを省いていくとムダな買い物もせずに済みます。

また、一人暮らし=オシャレなインテリアで・・と夢を抱いておられると思います。でも、現実問題、使いまわせるものは出来るだけ使った方が良いですし、リサイクルショップなどでお得に買う方がムダが無いです。引越しした最初の間はできるだけ費用を抑えておかないと、新生活で思わぬ出費があった時に大変な思いをすることもあります。引越し費用は抑えられるだけ押さえて下さいね。

荷物の運搬を業者に依頼した場合、同一市区内への移動であれば、2万円前後の費用が済むことが多いです。ただ、これは一人暮らし用の荷物の運搬であって、家族全体の移動であればもっと費用は掛ります。

また、引越し先が少々遠くても何回か足を運んでおくようにして下さい。部屋の間取りなどは図面でわかっていても、実際に自分で見ると印象が変わって見える事も多いです。部屋の内覧をしてもらった時に、写真などを取っておくと、「持って行く荷物のイメージ」も固まり易いですよ。必要最低限の持ち物であっても、1LDKなどではあっという間に物で埋まってしまいます。

再度引越しをしたり、仕事の関係で転勤になる事もあります。その時に簡単に運べるような家具などにしておくと便利です。特に大学4年間しかその部屋にはすまない・・という事がハッキリと分かっているのであれば、大きな家具は避けて、プラスチックの衣装ケースなどをフル活用する方が引き払う時に荷物が減るのでお得に引越せます。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ