Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アクセサリーも使い方ひとつで「見た目年齢」アップ!若く見せるためのアクセサリー使い術

若く見せるメイクファッションやメイクを工夫して若く見せるという人はたくさんいますが、アクセサリーにまで気を配っている人はそれほどいません。アクセサリーは若く見せるだけにとどまらず、年齢が出やすい場所をカバーできるとても便利なものです。

アクセサリーを身につけることで、目につく場所を変えることが可能です。たとえば、首にあるシワから視線をそらしたいのであれば、大きなトップつきのネックレスをつけましょう。

目線が首からそれてトップに集中するようになります。手のシワから視線をそらせたい場合も、同じように飾りがついたブレスレットをつけるといいでしょう。アクセサリーを使って若く見せるのはいい方法ですが、やり過ぎには気をつけなければいけません。

若い頃は様々なアクセサリーをつけてもきれいに見えますが、一定の年齢を過ぎると似合わなくなってしまいます。身体の至るところにアクセサリーをたくさんつけてしまうと、センスがないような印象になってしまうのです。

オシャレに見えるポイントは、上質なものを少しだけつけるということです。ごてごてした印象にならないように、ポイントを押さえてアクセサリーをつけるようにしましょう。似合うアクセサリーをつけると、それだけでぐっとオシャレに見えます。メイクを少し変えるよりもオシャレ度は大幅アップするので、試してみるといいでしょう。

特に視線が集中しやすい顔周りのアクセサリーは、こだわってみるといいでしょう。イヤリングやピアスをつけるだけでも、ぐっと若返った印象になるはずです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ