Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体重を維持するためにはある程度の運動が必要

体への負担が大きい運動ダイエットのために、運動を取り入れる方法を実践していると言う話は多く聞かれます。

中には、目標体重にたどり着くまでは欠かさず運動をしていたものの、ダイエットに成功したとたん気が緩んで運動をしなくなったと言う人も少なくありません。しかし、体重を維持するためにはある程度の運動が必要です。

すぐに運動をやめてしまっては、リバウンドで減らした体重が元通りになってしまうこともあります。ダイエットをしていない人でも、太らないためには運動を日常的に行うことが必要なのです。

運動の効果と言うとカロリー消費だけを思い浮かべる人が多いですが、それ以外にも太らないための体作りに役立つ効果があります。運動をすると筋肉がつきますが、この筋肉が太らない体を作ってくれるのです。

太らないためには新陳代謝を上げることが大切であることが知られていますが、この新陳代謝を活発にするためには筋肉が必要です。運動である程度の筋肉量を維持しておくと、新陳代謝が低下せず、太らない体を作ってくれるのです。

新陳代謝が高ければ、それだけで消費カロリーが高くなりますし、多少食べ過ぎてもすぐに太ってしまうと言うことはありません。仕事や学校が忙しくなったことで運動する時間が取れなくなってしまったと言う人には、通勤や通学の時間を運動に充てる方法がお勧めです。

駅までバスで行っている人なら、バスを使わずに歩いてみるとか、1駅分歩いて隣の駅から乗ると言う方法は取り入れやすいのではないでしょうか。運動は続けることが大切なので、毎日できなくても、定期的に体を動かすように心がけましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ