Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スリムな体型を目指そう!骨盤のゆがみを矯正すると下半身太りが治る?

骨格のゆがみ「下半身太り」、女性のダイエットではよくターゲットになる言葉です。この原因は運動不足やカロリーの取りすぎなどがあります。

でも、反対にせっかくダイエットや規則正しい食事、運動を行っても、「お腹しか痩せない」、「お腹のぽっこりは改善するのに、太ももやふくらはぎは無理・・」なんて事もあります。(というか、これがダイエットの大きな「壁」でもあるんですけどね)

これはどうしてでしょうか?やはり、こういった「下半身太り」に骨盤のゆがみは大きく関係していると思います。案外、「顔や腕は全然太っていないのにお尻周りや足だけ太くって・・」という方は、骨盤のゆがみ矯正ですらっとしたラインに近付くことが出来るかもしれませんよ。

では、なぜ「骨盤のゆがみ矯正が下半身に効果があるのか?」という疑問が出てきます。そもそも骨盤の中には体の重要な機能が沢山入っています。骨盤が歪むことでこういった機能が圧迫されたり、影響を受けてしまうんですね。

まず、血液の循環が悪くなり、それに伴いリンパの流れが停滞します。また、血行不順により代謝が落ち、老廃物の排出も悪くなってしまいます。何だか悪くなる事ばかりですね。でも、事実そうなんです。では、この骨盤のゆがみを矯正するとどうなるのでしょうか?

まず、外見的な事から言うと、開いてしまった骨盤を引き締めることが出来れば、その分お尻は小さくなります。そうしてお腹周りも締まります。次に、内部の変化ですが、血行が改善されるとリンパの流れも改善されます。リンパ自体は体の隅々の老廃物を運搬してくれる働きがありますから、足などの循環を良くしてくれるのです。

よくエステなどでも「リンパマッサージ」などの施術がありますが、リンパの流れを良くすることで足のむくみを取り、足のラインを整えてくれるんですね。そして、血行がよくなると腸内環境も改善されます。基礎代謝が向上し老廃物の排出の活性化されるのでお腹周りもスッキリしてきます。体内の循環が良くなり、老廃物もきちんと排出されるようになると美肌効果も上がりますよ!

骨盤というのはナカナカゆがみが自覚できない場所でもあります。でも、その存在感は「下半身太り」や「O脚」、「姿勢の悪さ」などでしっかりとアピールされています。スリムなラインの体に近づくためにも、骨盤のゆがみ矯正を始めてみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ