Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

開運の力が秘められたカワイイ動物のインテリア雑貨

運を招き幸福をもたらしてくれる動物動物をモチーフにした開運グッズもいろいろありますが、それぞれの背景は意外と深いものがあります。日本の代表格である招き猫でも、その由来は江戸時代にまで遡る事ができます。

また、神社に限らずいたる所で動物をモチーフにしたものを目にします。そういったものの持つ意味をしっかりと理解した上で選ぶようにすればより一層の幸運を呼び込めるのではなないでしょうか。ここで「縁起のよい動物」をいくつかご紹介しますね。

ふくろう

夜行性の生き物であるため、動物園以外で野生のフクロウを目にする事はあまり無いと思いますが、フクロウは非常に高い知性をもち、「森の賢者」とも呼ばれています。

また、闇の中でも物を見通す様子から邪気払いをしてくれると言われ、ヨーロッパでは知恵の象徴となっています。あまりフクロウに馴染みの無さそうな日本ですが、「不苦労」と書いて幸せを呼ぶ動物ともされています。

鯉は金運によい魚とされています。(その分、鯉自体も非常に効果ですが・・)特に中国などでは福を呼ぶ生物(?)とされており、大切に飼われているようですよ。まあ、中国のお寺に錦鯉は配色的にもピッタリと合いそうですね。

 鶴・亀

「鶴は千年、亀は万年」といわれるように、長寿のシンボルです。(おめでたいことの象徴になることも多いです。)特に亀は太古から「亀甲占い」として使われており、深く人と関わりがありました。また、亀の硬い甲羅が悪いエネルギーをはね返すと信じられ、カメの置物を玄関などに置いて邪気払いをすることも多いです。

龍 神
聖な生き物の代名詞とも言える龍。架空の生物ながらその人気の高さは現存の生物をはるかに凌駕しています。日本では龍は「神様」であり、その開運パワーは非常に強力です。特に金色の龍は金運・仕事運、出世運を高めてくれると言います。

 トンボ

「え、夏になるとその辺を飛び回ってるのに・・?」と思われるかもしれませんが、トンボも開運する力を持っている生物なんですね。前にしか進まずに退くことがない性質から、戦国武将には「勝ち虫」として愛されていましたし、今でもトンボが家の中に入ってくると「良い事がある」と言われています。

カエル

カエルは、「無事帰る」という意味にも捉える事ができ、交通安全、健康、金運を高める効果があります。特に病気の時などは「無事、家に帰る」という意味も込めて「カエルグッズ」を贈られることも多いです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ