Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

なぜ、つわりって起こるの?妊娠期間のつわりのメカニズム

つわりが酷くて思うように身体が動かない妊娠された多くの方が、経験する「つわり」。出産に至るまでの第一関門のようでもあります。(中には出産をするまで全くつわりが無いという方もおられるようですが・・。)

でも、たいていの方が軽い、重いの個人差はあってもつわりを経験しているようです。でも、なぜ妊娠するとつわりが起こるのでしょうか。いったいどういったメカニズムになっているのでしょう。

つわりの原因は今のところまだわかっていない

まず、妊娠すると、子宮から大量のホルモンが分泌されるようになります。そしてその大量のホルモンによって、嘔吐中枢が刺激される為に吐き気や嘔吐などのつわりが起こるのではないかといわれています。

というのも、つわりのはっきりとした原因が、今のところまだわかっていないからなんです。ただ、一般的な症状をみると、ホルモンのバランスが変化しやすくなるに伴い、つわりの様々な症状が起こっているようなんです。

体が赤ちゃんを受け入れる時の反応ともいえますよね。他にも、つわりには精神的な影響も及んでいます。出産に対する不安や、ホルモンバランスの乱れによって自律神経が不安定になってしまった場合などにもつわりの症状が起こります。

体調の変化が激しい時なので辛いことも

特に、妊娠に対する不安が大きい第一子のつわりが第二子よりもキツイと聞いた事があります。私も二人目の時には、体の変化に対する経験や知識があったので不安よりも期待が大きく、マタニティライフを満喫した覚えがあります。一般的に安定期に入るとつわりは治まるといわれています。これも人によってそれぞれ個人差があるようです。

出産の前日まで嘔吐を繰り返していたという方もおられ、普通体重オーバーで引っ掛かる時期でも体重が増えず、大変な思いをして臨月を乗り切ったという話も聞いた事があります。

また、つわりが落ち着いたり、激しくなったりと波のあるつわりを経験した方もおられるようです。つわりは時期的にも体調変化が激しい時なので辛いです。でも、もう一方では赤ちゃんがお腹の中で育っているという証でもあるんですね。

妊娠してない時の嘔吐は辛いだけですが、お腹に赤ちゃんがいる喜びを実感出来るのがつわりでもありますから、赤ちゃんに会う為に頑張ろう!とつわりを乗り切って下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ