Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

手続きの不備には十分にご注意を!マラソン大会へのエントリー方法

マラソン大会のエントリー方法全国各地でマラソン大会が開かれるようになり、いろいろと自分に合ったマラソン大会を選んで参加するのもマラソンの楽しみ方の一つです。

また、いろいろな大会に出る事でペースの調整や自分に合ったトレーニング方法を知ったり、他のランナーと情報交換をすることもできます。

マラソン大会に参加する気持ちが固まったら、参加したい大会を探してエントリーをしてみはどうでしょう。ただ、マラソン大会によってはエントリー方法が異なっています。大まかにご案内しますので参考にしてみて下さいね。

(1)参加資格
募集要項に記載されています。年齢制限、性別、スタートからフィニッシュするまでの制限時間が決められている場合があります。の制限時間を設けているマラソン大会は結構多いですよ。マラソン大会は大掛かりな交通規制を必要とします。

メイン道路をいつまでも封鎖する訳にもいきませんので、過度の交通渋滞を避けるためにも必要な措置なんです。大概は各地点ごとに通過できる制限時間が設けられており、それに間に合わないと「足切り」と言って強制リタイアさせられます。(後尾の伴走車にのせられてゴール地点まで輸送されるようです)

(2)スケジュール

有料のマラソン大会の場合、開催期間の数か月前からエントリーは開始され、申し込み締め切りが決まっています。これはゼッケンの用意などの準備が必要になってくるので、エントリー期間内に申し込みを済ませるようにして下さいね。

(3)参加料
参加料の入金がない時には、当然ながら参加出来ません。主催者側が参加料の払い込みを確認後、ゼッケンを配布する事が多いので、参加料を払わなければ「参加資格ナシ」とみなされます。また、エントリーだけは済ませ、参加料を払い忘れていた・・という事も時々ありますが、これも「参加資格を満たしていない」と判断されますから気を付けて下さいね。

(4)手続き方法
マラソン大会の開催場所が近くであれば事務局に直接出向いて行う事も出来ます。また、少々自宅から離れているようでしたらインターネットや電話で申し込んだり、郵便でエントリーフォームを送ることも出来ます。

この書類に不備があるとエントリーの手続きができなくなることもありますから、しっかりと記載漏れのないようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ