Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

なぜ相手が離婚経験者でもかまわないと言う男性が増えているのか

結婚してから恋愛が始まる再婚を考えている人にとって、一体どのような人が結婚相談所を利用して再婚活動をしているのか知りたい・・と思う方も多いですよね。人によっては有料出会い系サイトと混同している人も少なくはありません。

もちろん、結婚相談所と出会い系サイトは大きく違います。 結婚相談所の利用者は簡単に言ってしまえば、どのような人でも利用する事ができます。

ただ、利用するにあたり、提出書類などがある程度厳しく定められているので、出会い系サイトよりもはるかに身元がハッキリとしていて安全です。利用者の職種に関しては会社員、自営業、公務員、医師など多種多様です。

また、学歴、収入などにも違いがあります。もちろん、これらの社会的な履歴だけでなく、他にも、顔・身長・体重などを含めた見た目の違い、初婚や再婚の違いなども詳細に紹介書に記載されています。

「結婚相談所=結婚できない人が選択する最終手段」というイメージを持っておられませんか?好条件の人はいないと思っておられませんか?でも、実際のところ家族親戚、職場関係、友人知人を介した出会いより、結婚相談所を介した出会いを優先する人が多いぐらいなんですよ。

家族親戚、職場関係、友人知人を介した出会いというのは、内輪での紹介になるので、どうしても幅の狭さが感じられますし、話を受けるにしても断るにしても幅が狭い分、余計なしがらみもあるんですね。

この点、結婚相談所と言うところは、ある程度の地域性はあっても、親戚の知り合い・・などではない、自分の生活範囲を超えたところにある出会いを得る事ができるので、話の進展もスッキリとしています。ですから、意外なほどの好条件の利用者がいるのも、結婚相談所のこういった特徴を利点と考えている方が多いからなのです。

もちろん、離婚経験者でも構わないという人も沢山おられます。 結婚相談所は様々な規模があります。大規模な結婚相談所ほど、多種多様な条件の人が利用している傾向がありますから、その分、出会いのチャンスは広がっているように思います。

反対に中小規模の結婚相談所の場合は、その規模を活かした特定の年齢層、職種、地域性など利用者への拘りが見られる傾向があるようです。広い出会いの可能性を期待するなら大規模の結婚相談所、再婚相手に求める条件がある程度絞り込めているなら、中小規模の結婚相談所が合っているかもしれませんね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ