Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

多くの時間を過ごすからじっくり相手を選びたい

条件に合わせて相手選び婚活という言葉が定着するほど、結婚に対してアクションを起こす人が増えています。これは昔ほどお見合いが一般的でなくなったのと、女性の社会的地位が安定しつつあるため、女性にも「選ぶ自由」が増えたことがあります。

では、どうして自然な恋愛での結婚よりも自分から積極的に婚活をする人が増えているのでしょうか。「婚活する人=恋愛できない人」という訳ではありません。恋愛の場合、知り合う⇒付きあう⇒お互いの家族を知る⇒結婚というステップを踏む事が多いです。

また、最初から結婚を意識してお付き合いを始める訳ではなく、1つ1つお互いを知って行く過程があります。これが恋愛の醍醐味でもありますが、こういったステップを踏むのが苦手な方もおられます。

まあ、学生時代からの付き合いでお互い気心が知れていると問題はありませんが、職場で知り合った相手に「月収はいくらぐらい?」と聞くのは結構お付き合いの時間を過ごしてからになりますよね。その反面、婚活の場合、最初から自分の条件に合わせて探すため、自分の理想に出会える可能性がより高まります。

また、結婚相談所などを利用する場合、自分の希望した条件に全く合わなければ、最初から断ることもできます。私自身、恋愛結婚でしたがお見合いも数回しました。その時痛感したことに、お互いが「結婚を前提として知り合う」という立場がはっきりしているためとても気が楽だったという事がありました。

収入、その他は十分に絞り込まれているので余計な事を心配しなくても済みますし、相手側の親とも「お見合い」という事で了解済みなので全く問題ナシなんですね。なので、相手の方と会話をすると「結婚するとしたら時期はいつぐらい・・?」とかなり具体的な話にも出来るんです。

結婚するということは、その先何十年も共に、自分の親との時間以上の時間を共に過ごすということです。慎重に選び、絞り込めるというメリットは婚活の方が高そうです。ただ、婚活にも落とし穴はあります。

「あまり自分の好みではないけれど・・そろそろこのへんで・・」、「この先結婚相手が見つかるかどうかもわからないから結婚しようかな・・」と狎れ合ってしまうと、どうしても失敗してしまう可能性が高くなってしまうようですよ。妥協するのではなく、「自分の理想をいろんな角度から見てみる」という事が大切なのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ