Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いつものキッチンがお洒落に変身!ハイセンスなマストラッド

そのままテーブルに出して食べられるから便利マストラッドはフランスのパリに本拠地のあるキッチン用品メーカーで、美しくて近未来的なフォルムの製品が注目されてきています。

マストラッドの製品には、パリという最先端のモードを生み出す街にふさわしい美意識を見て取ることができます。キッチン用品とはいえ、 どこか現代アートのような雰囲気のアイテムが魅力的なブランドなのです。

マストラッドのシリコンスプーンは、柄の部分に絶妙なカーブがつけてあり、見た目にも優美です。見た目がよいだけではなく、 このカーブのおかげで手になじむようになっており、右利き、左利きを問わず使いやすく設計されています。ちょっと他のメーカーには ない形が素敵ですね。

パピヨットは、ふたつきのシリコン容器で、焼く、煮る、蒸すなど、色々な調理方法がこの容器1つで全部できるためフランス本国では ベストセラーとなっているアイテムです。

シリコンは耐熱・耐寒性に優れた材質ですので、パピヨットは-40℃から220℃までは耐える ことができ、オーブンで焼いた料理を、容器を移し変えることなく冷凍庫に入れて保管といったことができます。

オーバル型の容器は、 調理後、そのままお皿として使っても違和感がないスタイリッシュさです。パピヨットの蓋は、食材から出た蒸気がうまく循環するような 設計になっていますので、電子レンジ調理でも加熱ムラになりにくいのが特徴です。

また、マストラッドのパピヨットにはタジン鍋と 一体になったタイプもありますが、これなら料理に合わせて使い方を選ぶことができますよ。

シリコンストレーナー(ザル)

ストレーナーとは、いわゆるザルのことで、茹で上がった麺類や野菜の湯切りをするのに必須ですね。ザルといえば たいていステンレスなどの金属製かプラスチック製のものを思い浮かべると思いますが、なんとシリコンでできた ザルがあるのです。では、シリコンでできたザルは何がいいのでしょうか?

それは、折りたたんでコンパクトに収納できるので場所を取らない、 の一言につきます。シリコン製のザルは広げた状態では、金属やプラスチックのザルと同じボウル型をしていますが、 側面に蛇腹がついており、使わない時は手で押し込めば平たくたたむことができるようになっています。

たたんだ状態での 厚みは2~3cmなので、場所を取らず収納することができます。キッチンというのは収納が足りなくなりがちなものですが、 省スペースで収納できるというのはうれしいですね。シリコンは耐熱性に優れており、200℃くらいまでの高温ならゆうに耐えますので、熱湯を熱湯をかけても溶けたり 変質したりすることはなく、安全に調理ができます。

また、シリコン製のキッチングッズは豊富なカラー展開になっているものが 多いので、ポップなビタミンカラー、清潔感のあるホワイト、かわいらしいピンクなど、好みの色を選ぶことができます。

シリコンストレーナーには、長めのハンドルがついてるものや、2箇所に持ち手がついているものなど色々なタイプがあるのですが、 ハンドルがついているものだったら蛇腹をたたんだ後、壁に掛けておくと見た目にもオシャレで、キッチンインテリアの アクセントにもなりますね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ