Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

相手と短期間で再婚までたどり着くには相性が合う仲人が決め手

希望条件から相手をセレクト再婚を目指す為に結婚相談所を利用する方も多くおられます。では、理想(?)の相手の紹介を受けるまではどんな流れになっているのでしょうか。まずは、入会や登録をするための書類提出などの事務的な手続きから始まります。

ここまではほとんどの結婚紹介所で行われる手続きですね。でも、こういった入会や登録の手続きを済ませてから、お見合いに至るまでの流れは、各結婚相談所でそれぞれの違いが見られます。

利用者自身が紹介書を閲覧しながら相手を選択する方法
利用者が直接、結婚相談所に出向いて閲覧するかインターネットなどを通じて閲覧することになります。

結婚相談所側が定期的に紹介書を利用者に送付する方法
この場合には、利用者が出した条件や希望に見合う候補者の情報が記載されています。また、紹介書の送付も、月ごとであったり、週ごとなど、結婚相談所によって差があります。やはり、頻繁に紹介書が送付されるところを利用するのが再婚への近道だとおもいますので、結婚相談所を選ぶ際にはそこを考慮に入れておいて下さいね。

また、利用者自身が紹介書を閲覧しながら相手を選択する方法・結婚相談所側が定期的に紹介書を利用者に送付する方法、そのどちらも採用しているところもあります。自分の時間や再婚への捉え方で決める事ができるのでこういったシステムもおススメです。

男女が互いに惹かれるワケそして、どのような方法が採用されていたとしても、最終的に決めるのは利用者自身です。お互い真剣に再婚を考えている同士ですから、しっかりと情報を読みこんできちんとした判断を下せるようにして下さい。その後は、いよいよお見合いとなります。まずはお見合いの申し込み手続きを済ませる必要があります。

利用者からの申し込みを受けた結婚相談所は、対象になっている相手に申し込みがあったことを知らせます。そして、申し込み相手の承諾が得られれば、お見合いをすることとなります。

また、反対に自分がお見合いを申し込まれた場合、拒否をするか、承諾をするかを検討しなければなりません。もちろん、男性でも女性でも申し込みがあると嬉しいものです。でも、これからの人生を共に歩むかもしれない再婚相手を決めるわけですから、冷静さを保って条件を見極めてくださいね。

恋愛も大切ですが、ある程度の客観性は必要です。ちなみに、お見合いの申し込みの段階で氏名、住所、電話番号といった重要な情報が相手側に知られる心配はありません。

それはまだ先の段階となります。まずは、結婚相手に相応しいかどうかを判断するための必要な情報だけが記載されているので安心して下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ