Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出産準備、お留守番のパパのための準備も必要!

妊娠出産を快適に過ごすために出産準備、ついつい赤ちゃんの事ばかり考えてしまいますが、入院中、家でお留守番をしてくれるパパのための準備も必要なんですね。

独身時代に1人暮らしの経験があるパパならあまり心配しなくても良いと思いますが、結婚前はお母さんに、結婚してからは奥さんに何もかもお任せ・・というパパには要注意。

パパにしっかりと留守番をしてもらうためのトレーニング

赤ちゃんを連れて家に帰ったらとんでもないことに・・なんて事も起こりかねません。それに、「靴下どこ?」、「新しいシャンプーは?ティッシュがきれたけど・・」とパパからの問い合わせの電話が入院中のママの携帯電話に殺到することもよくあります。

産後で体がまだ本調子ではない時に、赤ちゃんとパパのお世話を同時にするのも大変です。パパにいろいろと指示をするために、病院内の携帯電話コーナーに何回も行くのも辛いですよね。

そうならないためにも、出産前後はパパの実家にパパのお世話を頼むか、パパにしっかりと留守番をしてもらうためのトレーニングが必要になってきます。

パパの実家が遠い場合はパパにも頑張って家の用事をしてもらわなければなりません。(1)ゴミ出しや洗濯、(2)掃除や部屋の換気、(3)食事・・など基本的な生活を送れるレベルにまでは到達しておいて貰わないとママが大変になります。

パパにも「家事代行」を頼んでみてはどうでしょう?

また、パパの衣類がしまってある場所にラベルを付けたり、ゴミ出しの曜日、ゴミ袋、ティッシュ、トイレットペーパー、掃除用洗剤などわかりやすいラベルを貼って一か所にまとめておくと「とりあえずそこを探せば何とかなる・・」という認識を持ってもらい易いですよ。

食事については、基本的には外食やお弁当でしのいでもらうか、電子レンジで温めるだけのパスタやプレートご飯を多めに準備しておくと何とかなりますよ。

1週間分の作り置きは冷凍庫のスペース的にもきついと思いますが、肉じゃがやカレー.シチューなどはそれだけで野菜も摂れて栄養バランスも保てるので、少し多い目に作っておくと良いですね。

細かい所を気にし出すと際限がありませんが、「これだけは絶対にやってほしい」というリストを作っておき、それに沿ってパパのお留守番準備を始めるとスムーズにできると思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ