Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

浮気での慰謝料請求、あなたはしっかりできますか?

夫婦間のトラブル結婚生活を送っているのにもかかわらずパートナーが浮気をしてしまった場合、慰謝料を請求することが出来ます。ただし、ここで注意点があります。それは「不貞行為があったかどうか」ということなんですね。

この不貞行為とは、「配偶者があるにも関わらず、配偶者以外の異性と自由意思において肉体関係をもつ」ということです。そして、離婚をしない場合であっても不貞行為があった場合、慰謝料を請求することが出来ます。

ただし離婚をしない場合は、離婚する場合に比べ、請求出来る慰謝料の額は低くなります。 そしてその慰謝料、誰に請求する事ができるでしょうか。これは浮気(不倫)をしていたパートナーと、そのパートナーの浮気相手にそれぞれ請求することが出来ます。

慰謝料の請求には証拠集めが重要になってきますが、必ずしも証拠がなければ慰謝料請求が出来ない・・というわけでもありません。

でも、浮気しているパートナーやその浮気相手がすんなりと不貞行為を認めれば問題ありませんが、 相手が認めなかったり、具体的な浮気内容がわからない・・というのであれば請求が困難になってきます。そのためにも、ある程度の証拠集めは行うようにして下さい。

最後に具体的な請求方法ですが、いきなり最初から裁判という事ではありません。大体が内容証明で請求する形となっています。裁判を行うとそれなりの費用がかかってしまいます。出来れば内容証明の時点で支払いに応じてもらうのが一番です。そしてここで証拠が重要になってくるんですね。

相手が認めるだけの十分な証拠を用意することが出来れば、裁判に持ち込まずに支払いに応じてもらえる可能性が高まるからです。(裁判になったとしても、証拠があれば有利になります。)「もっと証拠を集めてから慰謝料の請求すれば、もっと多く請求出来たのに・・」という例も非常に多いので、出来る限りの証拠集めをして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ