Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電子レンジの臭いはどうやったら取れるのか?

汚れがたまりやすいパンくずや油ほぼ全家庭で愛用されている電子レンジ。日本の食卓では欠かせない家電となっています。

しかも、年々改良され、目的に応じた様々な電子レンジが販売されています。ちょっとした温め、下ごしらえ等に大助かりの電子レンジですが、毎日使っていると汚れも溜まります。

また、、油はね等が残ると臭いの原因にもなります。汚れていると衛生的にもわるいですが、電子レンジ自体の性能が悪くなることもあります。大掃除の機会に日々のお手入れでは行き届いていない部分も綺麗にしましょう!

電子レンジ内部の主な汚れとしては、食べ物のカスや吹きこぼれたソース、油などがはねてできた汚れが多いようです。ラップにくるんで過熱しても、加熱が強すぎると「パンッ」とラップがはじけて破れてしまう事もありますよね。

すぐに拭いても、電子レンジの中って暗いので見落としもあると思います。 そんな見落とし汚れには、布巾でざっと拭いて、まず、目に付く汚れを拭き取ってしまいます。次に、頑固な汚れを落とすために、濡らしたタオルをターンテーブルに置き2~3分加熱します。かなりの高温になっています。

じかに触ると危険ですよ。ヤケドをしないようにゴム手袋をしてから熱々タオルを持って下さい。そしてレンジ内を綺麗に拭き取って行きます。高温に温められたタオルからの蒸気が汚れをふやかしてくれ、時間が経ってこびりついてしまった油汚れなどもサッパリときれい落としてくれます。

それでもダメな場合は、洗剤をつけた歯ブラシでこすって下さい。また、電子レンジ清掃用のクリーナーも多く出ています。それと高温蒸気タオルを併用すれば、かなり汚れも落とせると思います。

もちろん、ターンテーブルなどの付属品も綺麗に洗いってくださいね。これは普通の食器と同じでスポンジなどで丁寧に洗い、しっかりすすいで乾かすだけです。

そして忘れがちですが、電子レンジの裏側もお手入れが必要です。この裏側には通風口があり、非常にホコリが溜まりやすいので、掃除機でコマメに吸い取るようにして下さい。(IH等の調理台にもこういった通風孔が付いていますよ。)

通風口がホコリなどで塞がれると性能が落ちたり、故障の原因になりますので、忘れずしっかりと綺麗にして下さいね。綺麗になった電子レンジでお節の準備も楽しく出来ちゃいますよ。毎日頑張ってくれている家電、綺麗に磨いてケアして下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ