Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

塾に行かなくても中学受験できる?家庭学習のポイント

苦手科目を克服家庭学習で中学受験をするご家庭もあります。ただ、学校生活や塾での学習は非常にきっちりとしたタイムスケジュールが組まれています。それに比べると、家庭学習は自分のペースで出来る半面、のんびりしてしまう事もあります。

家にいる、これだけで精神的な緊張から解き放たれますので、リラックスしてしまい、ついついのんびりしてしまうのは仕方がないですよね。

でも、これが習慣化してしまうと、中学受験に悪い影響を及ぼしかねません。それを避ける為にも、家庭学習で次のことにポイントを置いてみて下さい。

(1)スケジュールを立てる
学校や塾と同じように、スケジュールを決め、そのスケジュールに合わせて家庭学習をするようにしましょう。 毎日、決まった時間に何を勉強するのかが整理されていると、子どももスムーズに取りかかることができます。

最初の内は、やり忘れも多いと思いますので、きちんと出来ているかチェックするようにして下さい。また、実際にそのスケジュールに沿って勉強するのは子どもです。親御さんが全て決めてしまうのでは意味がありません。なぜスケジュールを立てるのか、その大切さを伝えるためにも、子ども一緒に考え、話し合って決めて下さい。

(2)時間を意識する
ただ、適当に月曜日から金曜日まで毎日一時間勉強する・・。と決めるだけではあまりスケジュールの効果が発揮できません。

スケジュールを決める時に、開始時間、終了時間も忘れず決めておくようにして下さい。そして、その学習時間の中で、国語は○○分、算数は・・、など、もう少し細かく設定するとさらにケジメが付いて、メリハリが出てきます。スケジュールを立てて効率良く家庭学習が行えるのは大切ですが、ただ、あまりにもスケジュール重視にならないように気を付けて下さいね。

学校行事でクタクタになった日は塾を休む事もあるかもしれません。家庭学習でも同じことです。子どもの疲労があまりにもキツイ日には、その日にすべきスケジュールを他の日に移すなどの調整も必要です。あまり縛り付けてしまうと逆効果になりますので、気を付けて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ