Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

妊娠をするのは奇跡に近い確率

妊娠できる確率「ちょっとこじつけがましい?」と思われるかもしれませんが、O脚には「脚の形が悪く見える」以上にいろいろな弊害があります。それは骨盤との関係なんですね。

つまり、「O脚だから骨盤が歪む」こともあれば、「骨盤が歪んでいるからO脚になる」事もあるからなんです。

そして、骨盤が歪んだ為であっても、O脚の為であっても、「骨盤の歪み」は妊娠には非常に大きな影響を及ぼします。 骨盤が歪んでいると、特に女性にとっては大きな問題がいろいろ出てきます。

その一つが「排卵・月経」なんですね。骨盤の内側には子宮・卵巣と言う妊娠には欠かせない大切な器官が揃っています。

骨盤が歪むことでこういった器官を圧迫し、血液循環を悪化させることもあります。そうなると正常な「排卵・月経」が起こりにくくなる可能性が高まるんですね。

その結果が不妊です。 もともと妊娠をするのは「奇跡に近い確率」と言われるぐらい、繊細な仕組みによって妊娠は成り立っています。それなのに骨盤に異常があればどうなるでしょうか。

当然、妊娠できる確率が更に下がってしまいます。もちろん、不妊の原因はそれ以外にも沢山ありますし、「矯正をしなければ100%妊娠することが出来ない」という事でもありません。

でも、骨盤が狭くなったまま、また、逆に開いていたり歪んでいるままで妊娠すると、出産時にも難産になりがちです。「自然妊娠で自然分娩」を期待されるのであれば、骨盤とO脚の矯正は早めにするようにした方が良いと思います。

また、これは私の友人の話ですが、彼女は結構ひどいO脚なんです。そして、けっこうひどい生理不順も続いているんですね。

これは、骨盤付近の血行が悪くなってしまっている事が原因だったんです。というのも、整体に2か月程通い、自宅でも骨盤矯正、O脚改善のマッサージや癖の改善を行った結果、生理不順がかなり改善されたからなんですね。

また、生理不順でなかったとしても骨盤のゆがみは女性にとっては大きな問題になります。閉経するまで毎月来る月経、それにともなう出血、痛みなどにも骨盤は影響を及ぼします。不妊改善だけでなく、女性の体の為にもO脚改善は取り組んでほしいですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ