Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

肌の乾燥は単純なものではない?肌質や部位に応じた潤い対策を

肌トラブルや肌老化の原因一年を通して肌のコンディションも変わってきます。やはり冬場はどうしても空気が乾燥するので、自然と肌も乾燥しやすくなってしまいます。

また、女性であれば季節に限らず、生理前後など体調によっても肌が乾燥しやすくなってしまう事も多いですよね。でも、この乾燥、肌に良くない環境なのですよ。

肌が乾燥するとそれを押さえようと皮脂が過剰分泌され毛穴詰まりの原因になったり、吹き出物の原因になってしまいます。潤いを保つためにも、乾燥対策をすることは非常に大切な肌ケアなんですね。

また、冬場だけ乾燥に注意しているという方も多いと思いますが、乾燥対策を真剣に考えるのであればあまり季節に拘らない方が良いかもしれません。空気が乾燥するから肌も乾燥する・・、これほど単純ではありませんよ。

そもそも肌に十分な水分量が足りてないから季節の影響をまともに受けてしまうのかもしれないからです。また、十分なケアをしているのにどうしても乾燥してしまう方も多いと思います。今使っている化粧品は肌に合っていますか?

人によって、合う化粧品と合わない化粧品がありますよ。口コミで好評価だから・・、ランキングで1位を獲得した商品だったから・・、と言うだけで自分にも合う化粧品だと決めつけてませんか?

使い続けることで肌の安定が保たれるのが自分の肌に合った化粧品です。潤いが足りないな・・と思うのであれば、使い続けることにあまり意味はありませんよ。かえって肌の状態が悪くなってしまうこともあります。別の商品に切り替えることも考えて下さいね。

また、肌質と言うモノもあります。人によっては、おでこには潤いがあるのに、口周りは乾燥している・・、など顔の部位によっても肌状態が異なる事があります。これは、混合肌と呼ばれる肌質のことです。

これは、オイリー肌と乾燥肌が混ざっている肌状態のことですが、このタイプのお肌の方はスキンケア商品選びも慎重にして下さいね。

一々、肌の状態に合わせて化粧品を付け替えるのも面倒です。でも、最近では混合肌用の基礎化粧品もかなり増えてきているので、自分の肌が混合肌かも・・と思われる方はそういったものを利用して潤い対策をしてみてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ